fc2ブログ

10万円以上の金運アップに特化した証明書付きのガチンコ情報

12月31日「大安吉日」と「一粒万倍日」のダブル(大)開運日ですよ~~o(≧▽≦)o ♪


とうとう今年も今日が最後の日となってしまいました
皆様にはこのようなつたない当ブログに来ていただき本当に感謝しております

これからも、少しでも皆様の生活に役立てるようなブログ作成をしていきたいところですが
本業のほうがありがたいことに忙しく、もしかしたら来年以降は更新できなかったり
今でも大した情報ではないのですが、更に簡略的な内容になることが多くなるやもしれません

が、できるだけ頑張って更新していきたいと思っていますので
これからも遊びに来ていただけると嬉しいです


今年も本当にありがとうございました
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます

ヽ(≧∀≦ )ノ☆☆ヽ( ≧∀≦)ノ


今日、12月31日(日)

「一粒万倍日」
「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。
古来から事始めに用いられ、特に商売始め、開店などに吉日
反面、ふえて多くなる意味から、人からものを借りたり借金するのは不向きな日
詳しい「一粒万倍日」につきましては、後半を御覧ください
今すぐ見たい方はこちらからどうぞ
「一粒万倍日」とはどんな開運日?

「大安吉日」
「六曜/六輝」のひとつ
何事をするのにも上吉の日
詳しい「大安吉日」につきましては、後半を御覧ください
今すぐ見たい方はこちらからどうぞ
「大安吉日」とはどんな開運日?

「とづ」
「中段十二直」
金銭収納(貯金や金庫にしまうなど)、建墓 吉。
棟上げ、婚礼、開店、造作、旅行は凶。

「昴(ぼう)」
「二十八宿」
神仏詣り、新規事開始吉
造改修凶。

「神よし日」
「下段」「吉日」
神事に関することは吉
神社への参拝や神事祭礼、先祖を祀るなどの祭事(墓参り)、宮参り 吉
不浄なこと 忌む日

「重(ぢう)日」
「下段」「凶日」
「巳の日」と「亥の日」が指定日
吉事を行えば吉事が重なり、凶事なら凶事が重なる


「復(ぶく)日」
「下段」「凶日」
吉事を行えば吉事が重なり、凶事なら凶事が重なる
婚礼、葬式凶

「八専(はっせん)」(癸亥)最終日ですよ~~
日の干(今日なら「癸」)と支(今日なら「亥」)の性質(今日なら「水)が同じ組み合わせの日。
気が傾いて釣り合いが取れないため順調に進まないという凶日
壬子から癸亥の日までの12日間のうち、壬子、甲寅、乙卯、丁巳、己未、庚申、辛酉、癸亥の8日のこと
法事、供養などの仏事、破壊的な物事の着手や嫁取りなど凶

参考文献

令和5年神宮館運勢暦




<PR>

令和6年神宮館運勢暦

新品価格
¥1,174から
(2023/12/31 04:10時点)




以上をふまえまして
私が考える今日の過ごし方や感想です
なので、参考程度にお聞き流しください


【2023年12月31日(日)【癸亥(みづのと ゐ)】

今日は金運や、新しいことを始めるのに良いとされている「一粒万倍日」であります。

更に”何事をするのにも上吉の日”の「大安吉日」!も重っており、良い運気をさらにパワーアップしてくれてるんですね

”神事に関することは吉”の「神よし日」でもありますので、参拝などおすすめです


が、凶日もありまして

まずは”吉事を行えば吉事が重なり、凶事なら凶事が重なる”と言われる「復(ぶく)日」と「重(ぢう)日」です

「重(ぢう)日」は「巳の日」と「亥の日」が指定日なので「亥の日」には避けようのない暦注です
凶とされていることを行ったり、参加するのをできるだけ避けていただくしかないのかなと思います。

ただ、凶事が重なるのは嫌ですが、重なっても良い内容の吉事が重なるのは(結婚が重なるということは離婚→再婚につながるので良くないという意)良いことなので、そういう意味では吉運にも転じる可能性もありますね

そして”気が傾いて釣り合いが取れないため順調に進まないという凶日”の「八専(はっせん)」です
やっとこ、最終日です
何か用事がある方は、いつも以上に気をつけて行動してください


開運日と凶日が重なったとき、言われてるのは
①開運日の効果が半減する。
この場合は、半減するとはいえ、開運の効果はあると考えて、気にせず開運アクションを頑張る
②凶日の効果のほうが、開運日の吉の運気より上回る
この場合は、普段しているようなことで開運とされてることをしながら静かに過ごす
とのことなので、各自で判断していただければと思います

今日すると良いこと
凶日を気にしない方
「一粒万倍日」金運や、新しいことを始めるのに良い
「大安吉日」何事をするのにも上吉の日
新しい提案をする、新しいことを始める、商売始め、種まき、お金を出すこと(特に未来に向けて利益(お金に限らず)をもたらすようなことに)(例えば入学金とか、企業資金などなど)、お財布の買い替えや中身の整理や掃除など、新しいお財布を使い始める日にする、宝くじの購入、物を新調する、夢や目標の宣言(紙に書くのもおすすめ)、贈り物(を選ぶ)、結納、入籍、自動車の登録日、納車日、家などの基礎工事着工日、引渡日、大きな決断、行動、買い物、金銭収納(貯金や金庫にしまうなど)、建墓、神仏詣り、神社への参拝や神事祭礼、宮参り、

定番開運アクション
お財布のお手入れ、整理、小銭洗い、断捨離、掃除、塩風呂に入る、粗塩を持ち歩く、部屋(家)の中に風を通す,朝日を浴びる、寄付、募金(自分の応援してることに)、(できれば普段よく行く社寺への)参拝(感謝の意で)

12月の旬のものを食べる
エリンギ、かぼちゃ、カリフラワー、キャベツ、京菜(水菜)、ごぼう、小松菜、さつまいも、さといも、しゅんぎく、せり、セロリ、大根、青梗菜、ながいも、長ネギ、人参、野沢菜、白菜、ブロッコリー、ほうれんそう、マッシュルーム、芽キャベツ、レタス、れんこん、
キウイ、みかん、熟したゆず、りんご、レモン
いなだ、はまち、わし、天然うなぎ、きんめだい、こはだ、さば、さわら、ししゃも、たら、にしん、ひらめ、ふぐ
赤貝、イイダコ、ヤリイカ、牡蠣、たらば蟹、毛蟹、のり、たらこ
あずき、あんこ、こんにゃく、しらたき、そば、ピーナッツ

何か一つだけでもいいので、開運アクションしてみてくださいね

しないほうが良いこと
「八専」順調に進まないという凶日
「一粒万倍日」なので借金や物を借りるのはだめです
借金、物を借りる、棟上げ、婚礼、嫁取り、開店、造作、旅行、造改修、法事、供養などの仏事、破壊的な物事の着手、

しないほうが良いことが避けられない場合などはいつもより注意深く行うようにしましょう

絶対に!というわけではないですが、頭の隅にでもいれておいてもらえるとなにかの助けになるかもしれません。

良かったら参考にしてみてください。

-PR-






「一粒万倍日」がどんな日かというと、
(前の記事から引用しますw)

ー「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)は、
選日の1つである。単に万倍とも言う。

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る
稲穂になるという意味である。

一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、
種まき、お金を出すこと
(特に未来に向けて利益(お金に限らず)
をもたらすようなこと。例えば入学金とか、企業資金などなど)に吉であるとされる。


但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは
苦労の種が万倍になるので凶とされる。(←要注意!)


一粒万倍日は数が多いことから、
他の暦注と重なる場合がある。
その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、
凶日と重なったら半減するという。」ー

お財布に縁深い開運日なので
お財布の買い替えなど検討されてるなら
今日買われるといいかもしれません


この日に買ったお財布を使うと
1円のお金が、何倍にも増えると
言われるくらい縁起がいいようです


買い替えの予定がないなら
お財布の整理やお掃除などするだけでも
金運アップに繋がりますよ


それと、いつも使っているもので
古くなってきてる物があれば
新しい物に変えてみると良いとのことです
新しい物を使って清々しい気持ちになることで
金運が引き寄せられるそうです。


更に、人に夢や目標を宣言すると
後々叶いやすくなるそうです


あとは大金が入ったらどうしよう
みたいなことをいろいろ妄想して
ワクワクすると、そういう気に
金運が引っ張られて来るみたいです。


あとはギフトを選ぶという行為も
良いそうです
相手の喜ぶ顔を
思い浮かべながら
選ぶと良いそうです


そして開運日に行うと良いのは
やっぱり、断捨離やお掃除です
普段お掃除しない方は
開運日だけでもどこか1箇所でも
良いのでお掃除しましょう


毎日、お掃除されてる方は
いつも通り、お掃除をしていれば
それが開運アップアクションと
なるので一石二鳥ですね

窓のお掃除もおすすめです

ただ、開運や金運を意識しすぎて
お掃除するのはNGらしいです


感謝の気持ちをもって
お掃除や断捨離をするのが
良いです。
開運や金運はそのついでみたいな
感覚で行う事をおすすめします


参考までに
次の「一粒万倍日」は
2024年1月1日(月)
「天赦日」とのダブル(大)開運日となっております

但し、「赤口」とも重なっておりますよ(´;ω;`)





ではでは「大安吉日」です

「大安吉日」はどんな開運日なのでしょうか
(前の記事から引用します)

何事においても吉、成功しないことはない日
そして、六曜の中で最も吉の日

(六曜とは、カレンダーにもよく書いてある
大安・仏滅・先勝・友引・先負・赤口のことです)


なにかやってみたいことあるなら
今日始めるのがおすすめです


例えば、結婚式、結納、入籍
自動車の登録日、納車日

家などの基礎工事着工日、引渡日など
これから何か始める事の資金の納入などもいいですね


でも、いきなり、今日に今日は無理なことが多いですよね
前もっていつが「大安」かわかると
便利かな・・・
と、いうことで


とりあえず、令和6年8月までの大安吉日
を書いときますね~。


令和6年1月
6日(土)「己巳の日」とのダブル(大)開運日,
16日(火)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日(不成就日)
22日(月)(●黒日)
28日(日)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日


令和6年2月
3日(土)(●黒日)
9日(金)(不成就日),14日(水)
20日(火)「寅の日」とのダブル(大)開運日(不成就日)
26日(月)


令和6年3月
3日(土)「寅の日」とのダブル(大)開運日,
9日(金),13日(水),
19日(火)(不成就日)
25日(月)「満月」とのダブル(大)開運日,31日(日)


令和6年4月
6日(土)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日,
11日(木)「巳の日」とのダブル(大)開運日,
17日(水)(不成就日),(●黒日)
23日(火)「巳の日」とのダブル(大)開運日,
29日(月)(●黒日)


令和6年5月
5日(日)「己巳の日」とのダブル(大)開運日(●黒日)
9日(木),
15日(水)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日,
21日(火),
27日(月)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日(不成就日)


令和6年6月
2日(日),
6日(木)「新月」とのダブル(大)開運日,
12日(水),
18日(火)(不成就日)
24日(月),30日(日)


令和6年7月
11日(木)(不成就日)
17日(水)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日(●黒日)
23日(火),
29日(月)「一粒万倍日」と「天赦日」とのトリプル(大大)開運日


令和6年8月
8日(木),
14日(水)(不成就日)
20日(火)「満月」とのダブル(大)開運日,
26日(月)


参考にしてもらえると幸いです~
間違えてないつもりですが
間違えてたりしてるときもあるので
自分でもカレンダーとかで確認してくださいね







では、またです
ちなみに次の開運日は
2024年1月1日(月)
「天赦日」と「一粒万倍日」の
ダブル(大)開運日ですよ~~o(*^▽^*)o~♪
甲子でもありますね

ただし「赤口」でもあります…Σ(゚д゚lll)ガーン

応援お願いします
↓ぽちっとね
その他ランキング

最後まで読んで頂いてありがとうございました~<(_ _*)>


-PR-









記念日スイーツならアニバーサリー
スポンサーサイト



テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

12月27日「満月」開運日ですよ~~o(*^▽^*)o~♪「満月」タイムは午前9時33分頃ですよ~~


今日、12月27日(水)

「満月」
月のパワーが満ち足りている時。
ちなみに「満月」タイムは午前9時33分頃です
今回は蟹座の満月になります

ボイドタイム
月がどの星座の影響を受けない角度に
ある時間のこと。「無効」や「空白」の時間。

満月から48時間中に来るボイドタイムは
12月29日午前7時57分~同日の12月29日午前9時23分
となってます
ボイドタイム(12月29日午前7時57分~同日の12月29日午前9時23分)中はお願い事はもちろん、何か大きな(大切な)決断や、契約ごとなどもしないほうが良いのでご注意を
風水的な「満月」につきましては、後半を御覧ください
今すぐ見たい方はこちらからどうぞ
風水的な「満月」とはどんな開運日?

「先勝(せんかち)」
「六曜/六輝」のひとつ
急用や訴訟などに用いて吉。
但し、午後は凶。

「あやぶ」
「中段十二直」(大凶)
酒造り吉
何事も慎むべき日で、特に旅行、登山は凶。

「壁(へき)」
「二十八宿」
旅立ち、新規事開始、婚礼等祝い事吉

「神よし日」
「下段」「吉日」
神事に関することは吉
神社への参拝や神事祭礼、先祖を祀るなどの祭事(墓参り)、宮参り 吉
不浄なこと 忌む日

「大明日」
「下段」「吉日」
太陽の光がすみずみまで照らす吉日
結婚、建築、旅行、移転、引っ越し、新しいことを始める
吉事善事に用いて大吉


「八専(はっせん)」(己未)
日の干(今日なら「己」)と支(今日なら「未」)の性質(今日なら「土」)が同じ組み合わせの日。
気が傾いて釣り合いが取れないため順調に進まないという凶日
壬子から癸亥の日までの12日間のうち、壬子、甲寅、乙卯、丁巳、己未、庚申、辛酉、癸亥の8日のこと
法事、供養などの仏事、破壊的な物事の着手や嫁取りなど凶

参考文献

令和5年神宮館運勢暦




<PR>

令和6年神宮館運勢暦

新品価格
¥1,174から
(2023/12/27 00:23時点)




以上をふまえまして
私が考える簡単な今日の過ごし方や感想です
なので、参考程度にお聞き流しください


【2023年12月27日(水)【己未(つちのと ひつじ)】

さて「満月」です
「満月」タイムは午前9時33分頃です
蟹座の「満月」です

蟹座の満月については
私が聞きかじったところでは

一人より仲間と一緒に頑張ると良い
目標は大きく持とう
雰囲気に任せず、慎重に考えることも必要
です


あと「満月」には手放したいこととかを紙に書き出し、そのことについてお願いをします。そして、終わったらその紙は破いて捨てると良いそうです。
但し、ボイドタイム(12月29日午前7時57分~同日の12月29日午前9時23分の11月29日15時53分)は避けてくださいね

「満月」の他の今日の暦注を見てみると

吉日としては
”太陽の光がすみずみまで照らす吉日。吉事善事に用いて大吉”の「大明日」

”神事に関することは吉”の「神よし日」でもあるから、参拝などおすすめですよ


凶日としては

”何事も慎むべき日”の「あやぶ」です

ただ、「あやぶ」は言われる通り、何事も慎めば、凶ではなく吉にも転じるとも小耳にはさみました。

「慎む」の意味を調べましたら -振舞の上の過ちをしないように気をつける。乱れないように控えめにする。-となっていました。
例文ですと「言葉を慎む」「酒を慎む」とありました。

上記のような事柄に気をつけていれば、吉な運気が増えるのならばぜひ参考にしていただきたいです


あとは”気が傾いて釣り合いが取れないため順調に進まないという凶日”の「八専(はっせん)」です
いつもより、確認など注意して頂いて行動してもらえればよいのかなと思います


凶日が重なってますので
開運日と凶日が重なったとき、言われてるのは
①開運日の効果が半減する。
この場合は、半減するとはいえ、開運の効果はあると考えて、気にせず開運アクションを頑張る
②凶日の効果のほうが、開運日の吉の運気より上回る
この場合は、普段しているようなことで開運とされてることをしながら静かに過ごす
これらを参考にして今日どのように過ごされるか決めていただければと思います

今日は「先勝」なので午前中が吉となっております
満月も午前9時33分と午前中に迎えますので、できるなら午前中にいろいお活動されることをおすすめします


今日すると良いこと
「凶日」を気にしない方
「先勝」午前中は吉
「大明日」太陽の光がすみずみまで照らす吉日
目標を立てる、宣言をする、祈願、月光浴、急用、訴訟、酒造り、旅立ち、新規事開始、祝い事、神社への参拝や神事祭礼、先祖を祀るなどの祭事(墓参り)、宮参り、建築、移転、引っ越し、

凶日に備える場合(気にしない場合もすると良い定番アクション)
お財布のお手入れ、整理、小銭洗い、断捨離、掃除、塩風呂に入る、粗塩を持ち歩く、部屋(家)の中に風を通す,朝日を浴びる、寄付、募金(自分の応援してることに)、(できれば普段よく行く社寺への)参拝(感謝の意で)、目標を立てる、宣言をする、祈願、月光浴、

12月の旬のものを食べる
エリンギ、かぼちゃ、カリフラワー、キャベツ、京菜(水菜)、ごぼう、小松菜、さつまいも、さといも、しゅんぎく、せり、セロリ、大根、青梗菜、ながいも、長ネギ、人参、野沢菜、白菜、ブロッコリー、ほうれんそう、マッシュルーム、芽キャベツ、レタス、れんこん、
キウイ、みかん、熟したゆず、りんご、レモン
いなだ、はまち、わし、天然うなぎ、きんめだい、こはだ、さば、さわら、ししゃも、たら、にしん、ひらめ、ふぐ
赤貝、イイダコ、ヤリイカ、牡蠣、たらば蟹、毛蟹、のり、たらこ
あずき、あんこ、こんにゃく、しらたき、そば、ピーナッツ

何か一つだけでもいいので、開運アクションしてみてくださいね

しないほうが良いこと
「先勝」午後は凶
「あやぶ」何事も慎むべき日
「八専」順調に進まないという凶日
旅行、登山、法事、供養などの仏事、破壊的な物事の着手や嫁取り

しないほうが良いことが避けられない場合などはいつもより注意深く行うようにしましょう

絶対に!というわけではないですが、頭の隅にでもいれておいてもらえるとなにかの助けになるかもしれません。

良かったら参考にしてみてください。

-PR-







ではでは

「満月」は月齢でいわれる「満月」のことです

「満月」は
月のパワーが満ち足りている時。
風水では満月にそのパワーを積極的に授かれるよう
(開運)財布を満月の月光に当てることで
その力は更に高まるという!


月と地球の引力バランスが最大になるこの日
金運などの運勢を引き寄せる力は最大のものとなります。


また、「満月」には
減少することに関してお願いをすると
より力を発してくれるそうです。

例えば

・借金を無くすための願い
(借入金の減少)
・安全祈願
(災が減少する)

がそうですね。


「満月」のお願い事は
「満月」を迎えてからするのが
効果的なのだそうです


「満月」には手放したいこととかを紙に書き出し、そのことについてお願いをします。
そして、終わったらその紙は破いて捨てると良いそうです。


願い事はA4サイズの
紙に書くと良いでしょう


お願いごとの仕方ですが
お願いしたいことがかなった感じで
主語は必ず、自分です


それと、最後に夢がかなったという思いで
お礼を必ず言い(書き)ましょう。


あとは、お財布を空にして
お月さまに向かって
3回ふりふりして
満月パワーを充電したり

買ってある宝くじや
スマホで会計などしてる方は
スマホも一緒に月光浴すると
効果大だということですよ~~
ぜひ試してみましょう


参考までに
次の「満月」は
2024年1月26日(金)ですよ^▽^

「満月タイム」は午前2時54分頃です






では、またです
ちなみに次の開運日は
12月31日(日)
「一粒万倍日」ですよ~~o(*^▽^*)o~♪


応援お願いします
↓ぽちっとね

その他ランキング

最後まで読んで頂いてありがとうございました~<(_ _*)>


-PR-






お取り寄せ・通販サイト【明石めで鯛や】

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

12月25日「大安吉日」と「巳の日」のダブル(大)開運日ですよ~~o(≧▽≦)o ♪


今日、12月25日(月)

「巳の日」
金運、財運、芸事を司る神様 弁財天様の
遣いの白蛇(巳)に願い事をすれば、その願い事が弁財天様に
届けられると言われる日。
財運、金運、芸事に大吉

詳しい「巳の日」につきましては、後半を御覧ください
今すぐ見たい方はこちらからどうぞ
「巳の日」とはどんな開運日?

「大安吉日」
「六曜/六輝」のひとつ
何事をするのにも上吉の日
詳しい「大安吉日」につきましては、後半を御覧ください
今すぐ見たい方はこちらからどうぞ
「大安吉日」とはどんな開運日?

「とる」
「中段十二直」
神仏の祭祀(神仏、祖霊に奉仕して慰め、鎮魂したり感謝、祈願したりするための儀式。)、婚礼、井戸掘り、造作、種まき等吉
金銭収納(金銭の受入れ及び払出しのこと)、財産整理は凶

「危(き)」
「二十八宿」
壁塗り、家宅修理、船普請、酒造り吉。
衣類裁断は凶

「十死日」
「下段」「凶日」
善悪共に用いられない日
「十=ことごとくの意」

婚礼、葬式 大凶

「重(ぢう)日」
「下段」「凶日」
「巳の日」と「亥の日」が指定日
吉事を行えば吉事が重なり、凶事なら凶事が重なる
婚礼、葬式凶


「復(ぶく)日」
「下段」「凶日」
吉事を行えば吉事が重なり、凶事なら凶事が重なる
婚礼、葬式凶

「不成就日」
障りがあって物事が成就せず、悪結果を招く凶日。
結婚、開店、柱立て、命名、移転、契約事などに不向き。
急に何かを思い立ったり、願い事をするのも避けたほうが良い日


「八専(はっせん)」(丁巳)
日の干(今日なら「丁」)と支(今日なら「巳」)の性質(今日なら「火」)が同じ組み合わせの日。
気が傾いて釣り合いが取れないため順調に進まないという凶日
壬子から癸亥の日までの12日間のうち、壬子、甲寅、乙卯、丁巳、己未、庚申、辛酉、癸亥の8日のこと
法事、供養などの仏事、破壊的な物事の着手や嫁取りなど凶

参考文献

令和5年神宮館運勢暦




<PR>

令和6年神宮館運勢暦

新品価格
¥1,174から
(2023/12/25 00:04時点)




以上をふまえまして
私が考える今日の過ごし方や感想です
なので、参考程度にお聞き流しください


【2023年12月25日(月)【丁巳(ひのと み)】

今日は金運、財運、芸事に強い「巳の日」開運日となっております
「巳の日」には水回りのお掃除をすると2週間以内に臨時収入が入ったりするそうですし、お寿司を食べるのも開運アクションとなってますよ

更に”何事をするのにも上吉の日”の「大安吉日」!も重っており、良い運気のさらなるパワーアップしてくれてるんですね

が、凶日も結構ありまして(´;ω;`)

まずは”善悪共に用いられない日”の「十死日」です
善事もだめなら、特別なことはせず普通に過ごすのが良い日というところでしょうか

あとは”吉事を行えば吉事が重なり、凶事なら凶事が重なる”の「重(ぢう)日」と「復(ぶく)日」です

「重(ぢう)日」と「復(ぶく)日」は「重(ぢう)日」が「巳の日」と「亥の日」が指定日というだけであとは同じ意味の凶日です

「重(ぢう)日」は「巳の日」と「亥の日」が指定日なので「巳の日」には避けようのない暦注です
凶とされていることを行ったり、参加するのをできるだけ避けていただくしかないのかなと思います。
ただ、凶事が重なるのは嫌ですが、
重なっても良い内容の吉事が重なるのは(結婚が重なるということは離婚→再婚につながるので良くないという意)良いことなので、そういう意味では吉運にも転じる可能性もありますね

更に”障りがあって物事が成就せず、悪結果を招く凶日”の「不成就日」です
何かやりたいことがあっても、今日から始めるのはあまり良くないということですね
まあ、今日は総合的に休息日にするのが無難なようです


今日は「巳の日」なので
水回りのお掃除をして、とお寿司を食べて、あとは普段通り過ごしていれば金運にも恵まれ、良い1日を過ごせそうです

開運日と凶日が重なったとき、言われてるのは
①開運日の効果が半減する。
この場合は、半減するとはいえ、開運の効果はあると考えて、気にせず開運アクションを頑張る
②凶日の効果のほうが、開運日の吉の運気より上回る
この場合は、普段しているようなことで開運とされてることをしながら静かに過ごす
とのことなので、各自で判断していただければと思います

今日すると良いこと
凶日を気にしない方
「巳の日」財運、金運、芸事に大吉の日
「大安吉日」何事をするのにも上吉の日
財布の新調、財布を使い始める、お財布の買い替え、又はお手入れや中の整理、宝くじの購入、貯金、投資、銀行や高級店のようなお金に縁のありそうな場所へ行く、水回りのお掃除、小銭洗い、弁財天様が祀らえている社寺への参拝、神仏の祭祀(神仏、祖霊に奉仕して慰め、鎮魂したり感謝、祈願したりするための儀式。)、芸事の開始日にする、又は芸事に関することをする、お寿司を食べる、結納、入籍、自動車の登録日、納車日、家などの基礎工事着工日、引渡日、柱立て、壁塗り、家宅修理、船普請、酒造り、大きな決断、行動、旅行、新しい提案をする、井戸掘り、造作、種まき、

凶日に備える場合(気にしない場合もすると良い定番アクション)
お財布のお手入れ、整理、小銭洗い、断捨離、掃除、塩風呂に入る、粗塩を持ち歩く、部屋(家)の中に風を通す,朝日を浴びる、寄付、募金(自分の応援してることに)、(できれば普段よく行く社寺への)参拝(感謝の意で)、寿司を食べる

12月の旬のものを食べる
エリンギ、かぼちゃ、カリフラワー、キャベツ、京菜(水菜)、ごぼう、小松菜、さつまいも、さといも、しゅんぎく、せり、セロリ、大根、青梗菜、ながいも、長ネギ、人参、野沢菜、白菜、ブロッコリー、ほうれんそう、マッシュルーム、芽キャベツ、レタス、れんこん、
キウイ、みかん、熟したゆず、りんご、レモン
いなだ、はまち、わし、天然うなぎ、きんめだい、こはだ、さば、さわら、ししゃも、たら、にしん、ひらめ、ふぐ
赤貝、イイダコ、ヤリイカ、牡蠣、たらば蟹、毛蟹、のり、たらこ
あずき、あんこ、こんにゃく、しらたき、そば、ピーナッツ

何か一つだけでもいいので、開運アクションしてみてくださいね

しないほうが良いこと
「八専」順調に進まないという凶日
「不成就日」障りがあって物事が成就せず、悪結果を招く凶日
「十死日」善悪共に用いられない日
金銭収納(金銭の受入れ及び払出しのこと)、財産整理、衣類裁断、結婚、婚礼、嫁取り、葬式、開店、命名、契約事、移転、急に何かを思い立つ、願い事、法事、供養などの仏事、破壊的な物事の着手、

しないほうが良いことが避けられない場合などはいつもより注意深く行うようにしましょう

絶対に!というわけではないですが、頭の隅にでもいれておいてもらえるとなにかの助けになるかもしれません。

良かったら参考にしてみてください。

-PR-







ではでは

「巳の日」とはどういう開運日なのか
前の記事から引用しますと

財運の神様 弁財天様の遣いの白蛇(巳)に
願い事をすれば、その願い事が弁財天様に届けられる
と言われる日。

「金運」「財運」「芸事」に
御利益があると言われています

この「巳の日」にお財布を購入すると
お金との縁が保たれるといいます。

「巳の日」は十二支の中でも、お金と関係が深く
金運に最も効果のある開運日のひとつと言われています。


白蛇は「水神」とも呼ばれていることから
雨の日には効力が増すとも云われているようです。


「巳の日」だけは雨が降ったほうが
ちょっとうれしい気分になれますw


雨だけでなく、水に関することでも、
開運につながるようです。


例えば、小銭を洗うとか、
水辺に行くとか(気をつけてくださいね)
水回りのお掃除も効果抜群ですよ。


なるべく加工されていない
自然のお塩をお風呂に入れて
入浴するのも良いそうです
浄化作用もあります~~
ぜひぜひお勧めです~~


お寿司を食べるのも
金運アップになるようですので
食べましょうヽ(´∀`。)ノ


参考までに次の「巳の日」は
2024年1月6日(土)
しかも、「巳の日」の強力バージョンの
「己巳の日」です
しかも「大安吉日」とのダブル(大)開運日ですよ~







ではでは「大安吉日」です

「大安吉日」はどんな開運日なのでしょうか
(前の記事から引用します)

何事においても吉、成功しないことはない日
そして、六曜の中で最も吉の日

(六曜とは、カレンダーにもよく書いてある
大安・仏滅・先勝・友引・先負・赤口のことです)


なにかやってみたいことあるなら
今日始めるのがおすすめです


例えば、結婚式、結納、入籍
自動車の登録日、納車日

家などの基礎工事着工日、引渡日など
これから何か始める事の資金の納入などもいいですね


でも、いきなり、今日に今日は無理なことが多いですよね
前もっていつが「大安」かわかると
便利かな・・・
と、いうことで


とりあえず、令和6年7月までの大安吉日
を書いときますね~。


令和5年12月
31日(日)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日


令和6年1月
6日(土)「己巳の日」とのダブル(大)開運日,
16日(火)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日(不成就日)
22日(月)(●黒日)
28日(日)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日


令和6年2月
3日(土)(●黒日)
9日(金)(不成就日),14日(水)
20日(火)「寅の日」とのダブル(大)開運日(不成就日)
26日(月)


令和6年3月
3日(土)「寅の日」とのダブル(大)開運日,
9日(金),13日(水),
19日(火)(不成就日)
25日(月)「満月」とのダブル(大)開運日,31日(日)


令和6年4月
6日(土)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日,
11日(木)「巳の日」とのダブル(大)開運日,
17日(水)(不成就日),(●黒日)
23日(火)「巳の日」とのダブル(大)開運日,
29日(月)(●黒日)


令和6年5月
5日(日)「己巳の日」とのダブル(大)開運日(●黒日)
9日(木),
15日(水)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日,
21日(火),
27日(月)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日(不成就日)


令和6年6月
2日(日),
6日(木)「新月」とのダブル(大)開運日,
12日(水),
18日(火)(不成就日)
24日(月),30日(日)


令和6年7月
11日(木)(不成就日)
17日(水)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日(●黒日)
23日(火),
29日(月)「一粒万倍日」と「天赦日」とのトリプル(大大)開運日


参考にしてもらえると幸いです~
間違えてないつもりですが
間違えてたりしてるときもあるので
自分でもカレンダーとかで確認してくださいね






では、またです
ちなみに次の開運日は
12月27日(水)
「満月」ですよ~~o(*^▽^*)o~♪

ちなみに「満月タイムは
午前9時33分ですよ~~


応援お願いします
↓ぽちっとね

その他ランキング

最後まで読んで頂いてありがとうございました~<(_ _*)>


-PR-



【PR】iPhoneの水没・起動不良なら基板修理サービス【FIREBIRD】

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

12月22日「寅の日」開運日ですよ~~o(*^▽^*)o~♪


今日、12月22日(金)

「寅の日」
虎をお使いとする「毘沙門天」様に縁の深い縁日
金運にご縁のある金運招来日のひとつ。
普通のお買い物でも良いですが、
特に、出したお金が育って帰って来るような
お金の使い方をすると良いそうです

例えば、「投資」「仕事や収入に役立つスキルの勉強」
絶対当たるとは言えませんが「宝くじ」とか、「口座開設」も良し
旅行の出発日にすると無事に戻って来れると云われていて縁起が良い

結婚や葬式は離婚や成仏できないなどの原因になるため凶
詳しい「寅の日」につきましては、後半を御覧ください
今すぐ見たい方はこちらからどうぞ
「寅の日」とはどんな開運日?


「友引(ともびき)」
「六曜/六輝」のひとつ
朝夕は祝い事に用いて吉
正午(11時から13時の間)のみ凶。葬礼を忌む(不吉)

「みつ」
「中段十二直」
万象万物満溢の日。祝い事、建築、移転等吉

ちなみに「万象万物満溢」とは、「万象」は、形ある全ての物や現象、「万物」は、宇宙に存在する全てのもの、「満溢(まんいつ)」は、みちあふれる、という意味です

「牛(ぎゅう)」
「二十八宿」
すべてのことに吉 特に正午は大吉
移転、旅行、その他万ず事に用いて吉

「帰忌(きこ)日」
「下段」「凶」
星の精が降りてきて、家の門にいて、帰るのを邪魔する日
旅行、帰宅、嫁取り、出張に注意する日

三隣亡(さんりんぼう)
凶日
普請始め、柱立て、棟上げなど大凶
その他にも、移転、引っ越し、高いところに登る、贈り物をする、結婚式、入籍も凶となるようです
もしもこの日を用いて施工した家屋が後日災禍を起こした場合、隣近所をも亡ぼすとされている

超怖い日ですね{{{{( ̄◇ ̄;)}}}}

「八専(はっせん)」(甲寅)
日の干(今日なら「甲」)と支(今日なら「寅」)の性質(今日なら「火」)が同じ組み合わせの日。
気が傾いて釣り合いが取れないため順調に進まないという凶日
壬子から癸亥の日までの12日間のうち、壬子、甲寅、乙卯、丁巳、己未、庚申、辛酉、癸亥の8日のこと
法事、供養などの仏事、破壊的な物事の着手や嫁取りなど凶

参考文献

令和5年神宮館運勢暦




<PR>

令和6年神宮館運勢暦

新品価格
¥1,174から
(2023/12/22 00:57時点)




以上をふまえまして
私が考える簡単な今日の過ごし方や感想です
なので、参考程度にお聞き流しください


【2023年12月22日(金)【甲寅(きのえ とら)】

今日は、旅行や金運に良いと言われる「寅の日」です。
虎をお使いとする「毘沙門天」様に縁の深い縁日でもあります

「寅の日」に使ったお金はまた、手元に帰ってくるといいますから
お買い物にはぴったりな日ですよ


それに”万象万物満溢の日”の「みつ」が重なっておりますね
「みつ」の日に宝くじを買うと当たる確率が高まるとかで通の人は宝くじをこの「みつ」の日に買う人が多いとか聞いたことがあります
今日は「寅の日」でもあり、金運的には良い日なので、ぜひお試しください


ちなみに「万象万物満溢」とは、「万象」は、形ある全ての物や現象、「万物」は、宇宙に存在する全てのもの、「満溢(まんいつ)」は、みちあふれる、という意味です

更に”すべてのことに吉 特に正午は大吉”の「牛(ぎゅう)」です

と、今日もかなりの良い運気の日となってますね
「寅の日」と「みつ」で金運も申し分のない最良運気となっております
宝くじを買うなら「牛」で正午が特に大吉とされてますが、今日は「友引」で実は正午あたりは凶となってるんですね
なので、ここは時間は関係なく皆様のタイミングで買われてもいいのかなと思います。
心配なら午前中か午後に買うのが無難ですね

今日、重なってる凶日は

まず、”気が傾いて釣り合いが取れないため順調に進まないという凶日”の「八専(はっせん)」ですよ
なので、無理して何かを特別にやるより、普段通り、過ごすのも良いですね

そして”普請始め、柱立て、棟上げなど大凶”の「三隣亡(さんりんぼう)」です
建築関係だけかと思いきや他にも凶事がありますので、注意してください

最後に”星の精が降りてきて、家の門にいて、帰るのを邪魔する日”の「帰忌(きこ)日」です
なぜ、家に帰るのを邪魔されなくてはいけないのか謎ですが、帰り道には普段より注意していただけると良いかなと思います


凶日が重なってますので
開運日と凶日が重なったとき、言われてるのは
①開運日の効果が半減する。
この場合は、半減するとはいえ、開運の効果はあると考えて、気にせず開運アクションを頑張る
②凶日の効果のほうが、開運日の吉の運気より上回る
この場合は、普段しているようなことで開運とされてることをしながら静かに過ごす
これらを参考にして今日どのように過ごされるか決めていただければと思います


上にも書きましが、今日は「友引(ともびき)」で”正午(11時から13時の間)のみ凶”となっております。
「牛」で正午が特に大吉とされていますが、心配なら午前中か午後にいろいろ活動されると良いかなと思います

今日すると良いこと
「凶日」を気にしない方
「寅の日」金運にご縁のある金運招来日
「友引」朝夕は祝い事に用いて吉
「みつ」万象万物満溢の日。
「牛」すべてのことに吉 特に正午は大吉
宝くじの購入、財布の新調、財布を使い始める、ビジネスの借り入れ、開業、開店、大きな買い物、お金にまつわること、契約事、スキルアップのための勉強、投資、銀行口座の開設、毘沙門天様を祀った神社やお寺の参拝、クレジットカードを作る、電子マネーの開設、借金の返済日にする、五穀収納、商品買入れ、祝い事、

凶日に備える場合(気にしない場合もすると良い定番アクション)
お財布のお手入れ、整理、小銭洗い、断捨離、掃除、塩風呂に入る、粗塩を持ち歩く、部屋(家)の中に風を通す,朝日を浴びる、寄付、募金(自分の応援してることに)、(できれば普段よく行く社寺への)参拝(感謝の意で)

12月の旬のものを食べる
エリンギ、かぼちゃ、カリフラワー、キャベツ、京菜(水菜)、ごぼう、小松菜、さつまいも、さといも、しゅんぎく、せり、セロリ、大根、青梗菜、ながいも、長ネギ、人参、野沢菜、白菜、ブロッコリー、ほうれんそう、マッシュルーム、芽キャベツ、レタス、れんこん、
キウイ、みかん、熟したゆず、りんご、レモン
いなだ、はまち、わし、天然うなぎ、きんめだい、こはだ、さば、さわら、ししゃも、たら、にしん、ひらめ、ふぐ
赤貝、イイダコ、ヤリイカ、牡蠣、たらば蟹、毛蟹、のり、たらこ
あずき、あんこ、こんにゃく、しらたき、そば、ピーナッツ

何か一つだけでもいいので、開運アクションしてみてくださいね

しないほうが良いこと
「寅の日」戻ってくるという意味で結婚や葬式は凶
「八専」順調に進まないという凶日
「友引」正午(11時から13時の間)のみ凶。
葬礼、旅行、移転、引っ越し、帰宅、出張、結婚式、入籍、嫁取り、普請始め、柱立て、棟上げ、高いところに登る、贈り物をする、法事、供養などの仏事、破壊的な物事の着手、

しないほうが良いことが避けられない場合などはいつもより注意深く行うようにしましょう

絶対に!というわけではないですが、頭の隅にでもいれておいてもらえるとなにかの助けになるかもしれません。

良かったら参考にしてみてください。

-PR-










「寅の日」ってどんな開運日?

前に書いた記事を引用させてもらいますと

ー一瞬で千里の道を駆け、一瞬で戻ってこれる
寅の俊敏さと
黄色と黒の寅柄から
金運の象徴とされています。

虎をお使いとする「毘沙門天」様を
まつっている神社やお寺に
参拝に行くのも良いですよ

寅の日に購入した財布は
たとえたくさんお金を使っても
戻るといわれています!-


と、いうわけで、お財布を買うのなら
できるだけ「寅の日」にしましょう


特に、出したお金が育って帰って来るような
お金の使い方をすると良いそうです


例えば、「投資」「仕事や収入に役立つスキルの勉強」
絶対当たるとは言えませんが「宝くじ」とかですね
「口座開設」もいいみたいです。


寄付や募金、具体的に誰にという想いで
すると更に良いそうです


物を買うより、やりたいことや
学び、経験のためにお金を使うのも良いそうです


あと、「寅の日」を旅行の出発日にすると
無事に戻って来れると云われていて
縁起がいいようですよ


ここで注意です!
結婚や葬式はしないほうが良いそうです
離婚や成仏できないなどの原因になるとか
お気をつけくださいませ


参考までに次の「寅の日」は
2024年1月3日(水)ですよ~~

ただし、「三隣亡」も重なっております(´;ω;`)





では、またです
ちなみに次の開運日は
12月25日(月)
「大安吉日」と「巳の日」の
ダブル(大)開運日ですよ~~o(*^▽^*)o~♪

ただし、「不成就日」「十死日」でもあります(;´Д`A

応援お願いします
↓ぽちっとね

その他ランキング

最後まで読んで頂いてありがとうございました~<(_ _*)>


-PR-
















テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

12月20日「一粒万倍日」開運日ですよ~o(*^▽^*)o~♪ただし、「八専」入りもしちゃいました(´^`;)


今日、12月20日(水)

「一粒万倍日」
「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。
古来から事始めに用いられ、特に商売始め、開店などに吉日
反面、ふえて多くなる意味から、人からものを借りたり借金するのは不向きな日
詳しい「一粒万倍日」につきましては、後半を御覧ください
今すぐ見たい方はこちらからどうぞ
「一粒万倍日」とはどんな開運日?

「赤口(しゃっこう)」
「六曜/六輝」のひとつ
新規事開始その他何事をなすのも忌むべき日
結婚など祝い事は特に凶
午前11時から午後1時の間は吉となります

「たつ」
「中段十二直」最吉日
よろず大吉の日。
神仏の祭祀、婚礼、開店、移転、柱立て、棟上げ、旅行、新規ごとの開始 大吉
但し、動土、蔵開きなど凶。

「箕(き)」
「二十八宿」
動土、集金、建物の改造吉
葬式凶。

「神よし日」
「下段」「吉日」
神事に関することは吉
神社への参拝や神事祭礼、先祖を祀るなどの祭事(墓参り)、宮参り 吉
不浄なこと 忌む日

「月徳日」
「下段」「吉日」
その月の福を司る日、何事をするにも吉な日
家の増改築、土に関すること 吉

「天恩日」
「下段」「吉日」
12月17日から21日(4日目)
すべての人に対し、天の恩恵が受けられる日
しかも、「天恩日」は5日間続くのです!凄いです!
天の恩恵のサポートを受けたいと思ったら、「天恩日」にすると良いですね
人生に大きな変化などがあることに良いと言われています

入籍、結婚(式)、お宮参り、七五三、成人式、などお祝いの儀式
起業、開店、新しく物事をスタートする日に選ぶ
不動産などの大きな買い物、契約も良しです

葬式や、お通夜はできるだけ避けましょう

「凶会日(くえにち)」
「下段」「凶日」
陰と陽の調和がうまくいかない日で何事をするにも凶
この日に吉事を行うと凶事に転換されてしまう

婚礼、神仏祭祀、旅行、種まきなど、何事も凶

「八専(はっせん)」(壬子)
日の干(今日なら「壬」)と支(今日なら「子」)の性質(今日なら「水」)が同じ組み合わせの日。
気が傾いて釣り合いが取れないため順調に進まないという凶日
壬子から癸亥の日までの12日間のうち、壬子、甲寅、乙卯、丁巳、己未、庚申、辛酉、癸亥の8日のこと
法事、供養などの仏事、破壊的な物事の着手や嫁取りなど凶

参考文献

令和5年神宮館運勢暦




<PR>

令和6年神宮館運勢暦

新品価格
¥1,174から
(2023/12/19 02:53時点)




以上をふまえまして
私が考える今日の過ごし方や感想です
なので、参考程度にお聞き流しください


【2023年12月20日(水)【壬子(みづのえ ね)】

今日は昨日に引き続き金運や、新しいことを始めるのに良いとされている「一粒万倍日」であります。

更に”よろず大吉の日”の「たつ」!

そして更に”何事をするにも吉な日”の「月徳日」!

そして更に更に”すべての人に対し、天の恩恵が受けられる日”の「天恩日」!

という昨日に勝るとも劣らない、吉日揃いの大開運日です


が、凶日もありまして

まずは”何事をなすのも忌むべき日”の「赤口」です

「赤口」は、「火の元や刃物に注意すべき日」という日でちょっと「死」のイメージがあることから「仏滅」よりも不吉と言われているんですよね。
ただし、午前11時から午後1時の間だけは吉となっていますので、開運アクションするならこの時間帯を狙いましょう

そして”陰と陽の調和がうまくいかない日で何事をするにも凶、この日に吉事を行うと凶事に転換されてしまう”の「凶会日」
せっかくの吉事も凶事になるなんて本当に嫌な凶事です

そしてそして”気が傾いて釣り合いが取れないため順調に進まないという凶日”の「八専(はっせん)」入りですよ
なので、無理して何かを特別にやるより、普段通り、過ごすのも良いですね

開運日と凶日が重なったとき、言われてるのは
①開運日の効果が半減する。
この場合は、半減するとはいえ、開運の効果はあると考えて、気にせず開運アクションを頑張る
②凶日の効果のほうが、開運日の吉の運気より上回る
この場合は、普段しているようなことで開運とされてることをしながら静かに過ごす
とのことなので、各自で判断していただければと思います

昨日と打って変わって、凶事も多いので、おとなしくしていたいところですが、良い運気も多くて、ちょっとそれももったいないような日です
無理せずできる開運アクションがあればやってみるのも良いでしょうね

「赤口」で午前11時から午後1時の間だけは吉となっております
活動するならできるだけこの時間に活動してくださいね


今日すると良いこと
凶日を気にしない方
「一粒万倍日」金運や、新しいことを始めるのに良い
「赤口」午前11時から午後1時の間だけは吉
「たつ」よろず大吉の日
「月徳日」何事をするにも吉な日
「天恩日」すべての人に対し、天の恩恵が受けられる日
商売始め、お金を出すこと(特に未来に向けて利益(お金に限らず)をもたらすようなことに)(例えば入学金とか、企業資金などなど)、不動産などの大きな買い物、契約、お財布の買い替えや中身の整理や掃除など、新しいお財布を使い始める日にする、宝くじの購入、物を新調する、夢や目標の宣言(紙に書くのもおすすめ)、贈り物(を選ぶ)、先祖を祀るなどの祭事(墓参り)、宮参り、移転、集金、柱立て、棟上げ、建物の改造、家の増改築、

定番開運アクション
お財布のお手入れ、整理、小銭洗い、断捨離、掃除、塩風呂に入る、粗塩を持ち歩く、部屋(家)の中に風を通す,朝日を浴びる、寄付、募金(自分の応援してることに)、(できれば普段よく行く社寺への)参拝(感謝の意で)

12月の旬のものを食べる
エリンギ、かぼちゃ、カリフラワー、キャベツ、京菜(水菜)、ごぼう、小松菜、さつまいも、さといも、しゅんぎく、せり、セロリ、大根、青梗菜、ながいも、長ネギ、人参、野沢菜、白菜、ブロッコリー、ほうれんそう、マッシュルーム、芽キャベツ、レタス、れんこん、
キウイ、みかん、熟したゆず、りんご、レモン
いなだ、はまち、わし、天然うなぎ、きんめだい、こはだ、さば、さわら、ししゃも、たら、にしん、ひらめ、ふぐ
赤貝、イイダコ、ヤリイカ、牡蠣、たらば蟹、毛蟹、のり、たらこ
あずき、あんこ、こんにゃく、しらたき、そば、ピーナッツ

何か一つだけでもいいので、開運アクションしてみてくださいね

しないほうが良いこと
「赤口」何事をなすのも忌むべき日
「凶会日」何事をするにも凶
「八専」順調に進まないという凶日
「一粒万倍日」なので借金や物を借りるのはだめです
借金、物を借りる、新規事開始、結婚、婚礼、嫁取り、神仏祭祀、法事、供養などの仏事、旅行、種まき、動土、蔵開き、葬式、家の増改築、破壊的な物事の着手

しないほうが良いことが避けられない場合などはいつもより注意深く行うようにしましょう

絶対に!というわけではないですが、頭の隅にでもいれておいてもらえるとなにかの助けになるかもしれません。

良かったら参考にしてみてください。


-PR-







「一粒万倍日」がどんな日かというと、
(前の記事から引用しますw)

ー「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)は、
選日の1つである。単に万倍とも言う。

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る
稲穂になるという意味である。

一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、
種まき、お金を出すこと
(特に未来に向けて利益(お金に限らず)
をもたらすようなこと。例えば入学金とか、企業資金などなど)に吉であるとされる。


但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは
苦労の種が万倍になるので凶とされる。(←要注意!)


一粒万倍日は数が多いことから、
他の暦注と重なる場合がある。
その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、
凶日と重なったら半減するという。」ー

お財布に縁深い開運日なので
お財布の買い替えなど検討されてるなら
今日買われるといいかもしれません


この日に買ったお財布を使うと
1円のお金が、何倍にも増えると
言われるくらい縁起がいいようです


買い替えの予定がないなら
お財布の整理やお掃除などするだけでも
金運アップに繋がりますよ


それと、いつも使っているもので
古くなってきてる物があれば
新しい物に変えてみると良いとのことです
新しい物を使って清々しい気持ちになることで
金運が引き寄せられるそうです。


更に、人に夢や目標を宣言すると
後々叶いやすくなるそうです


あとは大金が入ったらどうしよう
みたいなことをいろいろ妄想して
ワクワクすると、そういう気に
金運が引っ張られて来るみたいです。


あとはギフトを選ぶという行為も
良いそうです
相手の喜ぶ顔を
思い浮かべながら
選ぶと良いそうです


そして開運日に行うと良いのは
やっぱり、断捨離やお掃除です
普段お掃除しない方は
開運日だけでもどこか1箇所でも
良いのでお掃除しましょう


毎日、お掃除されてる方は
いつも通り、お掃除をしていれば
それが開運アップアクションと
なるので一石二鳥ですね

窓のお掃除もおすすめです

ただ、開運や金運を意識しすぎて
お掃除するのはNGらしいです


感謝の気持ちをもって
お掃除や断捨離をするのが
良いです。
開運や金運はそのついでみたいな
感覚で行う事をおすすめします


参考までに
次の「一粒万倍日」は
12月31日(日)ですよ~~

但し、「八専」とも重なっておりますよ(´;ω;`)





では、またです
ちなみに次の開運日は
12月22日(金)
「寅の日」ですよ~~o(*^▽^*)o~♪
冬至でもありますね

ただし「八専」でもあります…Σ(゚д゚lll)ガーン

応援お願いします
↓ぽちっとね
その他ランキング

最後まで読んで頂いてありがとうございました~<(_ _*)>


-PR-






1Month・ワンデー・1日使い捨てカラコン【POPLENS】



テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

12月19日「大安吉日」と「一粒万倍日」ダブル(大)開運日ですよ~~o(≧▽≦)o ♪


今日、12月19日(火)

「一粒万倍日」
「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。
古来から事始めに用いられ、特に商売始め、開店などに吉日
反面、ふえて多くなる意味から、人からものを借りたり借金するのは不向きな日
詳しい「一粒万倍日」につきましては、後半を御覧ください
今すぐ見たい方はこちらからどうぞ
「一粒万倍日」とはどんな開運日?

「大安吉日」
「六曜/六輝」のひとつ
何事をするのにも上吉の日
詳しい「大安吉日」につきましては、後半を御覧ください
今すぐ見たい方はこちらからどうぞ
「大安吉日」とはどんな開運日?

「とづ」
「中段十二直」
金銭収納(貯金や金庫にしまうなど)、建墓 吉。
棟上げ、婚礼、開店、造作、旅行は凶。

「尾(び)」
「二十八宿」
婚礼、開店、移転、新規事開始吉

「神よし日」
「下段」「吉日」
神事に関することは吉
神社への参拝や神事祭礼、先祖を祀るなどの祭事(墓参り)、宮参り 吉
不浄なこと 忌む日

「大明日」
「下段」「吉日」
太陽の光がすみずみまで照らす吉日
結婚、建築、旅行、移転、引っ越し、新しいことを始める
吉事善事に用いて大吉


「天恩日」
「下段」「吉日」
12月17日から21日(3日目)
すべての人に対し、天の恩恵が受けられる日
しかも、「天恩日」は5日間続くのです!凄いです!
天の恩恵のサポートを受けたいと思ったら、「天恩日」にすると良いですね
人生に大きな変化などがあることに良いと言われています

入籍、結婚(式)、お宮参り、七五三、成人式、などお祝いの儀式
起業、開店、新しく物事をスタートする日に選ぶ
不動産などの大きな買い物、契約も良しです

葬式や、お通夜はできるだけ避けましょう

「重(ぢう)日」
「下段」「凶日」
「巳の日」と「亥の日」が指定日
吉事を行えば吉事が重なり、凶事なら凶事が重なる
婚礼、葬式凶

参考文献

令和5年神宮館運勢暦




<PR>

令和6年神宮館運勢暦

新品価格
¥1,174から
(2023/12/19 02:53時点)




以上をふまえまして
私が考える今日の過ごし方や感想です
なので、参考程度にお聞き流しください


【2023年12月19日(火)【辛亥(かのと ゐ)】

今日は金運や、新しいことを始めるのに良いとされている「一粒万倍日」であります。

更に”何事をするのにも上吉の日”の「大安吉日」!

そして更に”吉事善事に用いて大吉”の「大明日」!

そして更に更に”すべての人に対し、天の恩恵が受けられる日”の「天恩日」!

という吉日揃いの大開運日です


が、凶日もありまして

”吉事を行えば吉事が重なり、凶事なら凶事が重なる”の「重(ぢう)日」です


「重(ぢう)日」は「巳の日」と「亥の日」が指定日で、今日は「亥の日」なので避けようのない凶日です
凶とされていることを行ったり、参加するのをできるだけ避けていただくしかないのかなと思います。
吉事に関しては、重なると凶事になる吉日にはやはり注意が必要ですが(結婚が重なるということは離婚→再婚につながるので良くないという意)
重なっても良い内容の吉事が重なるのは良いことなので、そういう意味では吉運にも転じる可能性もありますね

開運日と凶日が重なったとき、言われてるのは
①開運日の効果が半減する。
この場合は、半減するとはいえ、開運の効果はあると考えて、気にせず開運アクションを頑張る
②凶日の効果のほうが、開運日の吉の運気より上回る
この場合は、普段しているようなことで開運とされてることをしながら静かに過ごす
とのことなので、各自で判断していただければと思います

「重(ぢう)日」という凶日も重なっていますが、その他はとても良い運気の日ですので、できる開運アクションがあればやってみてもいいのではないかなと思います~~
ぜひ良い開運日をお過ごしください


今日すると良いこと
凶日を気にしない方
「一粒万倍日」金運や、新しいことを始めるのに良い
「大安吉日」何事をするのにも上吉の日
「大明日」太陽の光がすみずみまで照らす吉日
「天恩日」すべての人に対し、天の恩恵が受けられる日
結納、入籍、自動車の登録日、納車日、家などの基礎工事着工日、引渡日、大きな決断、行動、新しい提案をする、新しいことを始める、買い物、不動産などの大きな買い物、契約、宝くじの購入、財布の新調、お財布の買い替えや中身の整理や掃除、財布を使い始める、商売始め、お金を出すこと(特に未来に向けて利益(お金に限らず)をもたらすようなことに)(例えば入学金とか、企業資金などなど)、金銭収納(貯金や金庫にしまうなど)、建墓物を新調する、夢や目標の宣言(紙に書くのもおすすめ)、贈り物(を選ぶ)、移転、引っ越し、神社への参拝や神事祭礼、先祖を祀るなどの祭事(墓参り)、宮参り、

定番開運アクション
お財布のお手入れ、整理、小銭洗い、断捨離、掃除、塩風呂に入る、粗塩を持ち歩く、部屋(家)の中に風を通す,朝日を浴びる、寄付、募金(自分の応援してることに)、(できれば普段よく行く社寺への)参拝(感謝の意で)

12月の旬のものを食べる
エリンギ、かぼちゃ、カリフラワー、キャベツ、京菜(水菜)、ごぼう、小松菜、さつまいも、さといも、しゅんぎく、せり、セロリ、大根、青梗菜、ながいも、長ネギ、人参、野沢菜、白菜、ブロッコリー、ほうれんそう、マッシュルーム、芽キャベツ、レタス、れんこん、
キウイ、みかん、熟したゆず、りんご、レモン
いなだ、はまち、わし、天然うなぎ、きんめだい、こはだ、さば、さわら、ししゃも、たら、にしん、ひらめ、ふぐ
赤貝、イイダコ、ヤリイカ、牡蠣、たらば蟹、毛蟹、のり、たらこ
あずき、あんこ、こんにゃく、しらたき、そば、ピーナッツ

何か一つだけでもいいので、開運アクションしてみてくださいね

しないほうが良いこと
「一粒万倍日」なので借金や物を借りるのはだめです
借金、物を借りる、棟上げ、婚礼、開店、造作、旅行、葬式、お通夜、

しないほうが良いことが避けられない場合などはいつもより注意深く行うようにしましょう

絶対に!というわけではないですが、頭の隅にでもいれておいてもらえるとなにかの助けになるかもしれません。

良かったら参考にしてみてください。

-PR-







「一粒万倍日」がどんな日かというと、
(前の記事から引用しますw)

ー「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)は、
選日の1つである。単に万倍とも言う。

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る
稲穂になるという意味である。

一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、
種まき、お金を出すこと
(特に未来に向けて利益(お金に限らず)
をもたらすようなこと。例えば入学金とか、企業資金などなど)に吉であるとされる。


但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは
苦労の種が万倍になるので凶とされる。(←要注意!)


一粒万倍日は数が多いことから、
他の暦注と重なる場合がある。
その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、
凶日と重なったら半減するという。」ー

お財布に縁深い開運日なので
お財布の買い替えなど検討されてるなら
今日買われるといいかもしれません


この日に買ったお財布を使うと
1円のお金が、何倍にも増えると
言われるくらい縁起がいいようです


買い替えの予定がないなら
お財布の整理やお掃除などするだけでも
金運アップに繋がりますよ


それと、いつも使っているもので
古くなってきてる物があれば
新しい物に変えてみると良いとのことです
新しい物を使って清々しい気持ちになることで
金運が引き寄せられるそうです。


更に、人に夢や目標を宣言すると
後々叶いやすくなるそうです


あとは大金が入ったらどうしよう
みたいなことをいろいろ妄想して
ワクワクすると、そういう気に
金運が引っ張られて来るみたいです。


あとはギフトを選ぶという行為も
良いそうです
相手の喜ぶ顔を
思い浮かべながら
選ぶと良いそうです


そして開運日に行うと良いのは
やっぱり、断捨離やお掃除です
普段お掃除しない方は
開運日だけでもどこか1箇所でも
良いのでお掃除しましょう


毎日、お掃除されてる方は
いつも通り、お掃除をしていれば
それが開運アップアクションと
なるので一石二鳥ですね

窓のお掃除もおすすめです

ただ、開運や金運を意識しすぎて
お掃除するのはNGらしいです


感謝の気持ちをもって
お掃除や断捨離をするのが
良いです。
開運や金運はそのついでみたいな
感覚で行う事をおすすめします


参考までに
次の「一粒万倍日」は
12月20日(水)ですよ~~

但し、「赤口」「八専入り」「凶会日(くえにち)」とも重なっておりますよ(´;ω;`)





ではでは「大安吉日」です

「大安吉日」はどんな開運日なのでしょうか
(前の記事から引用します)

何事においても吉、成功しないことはない日
そして、六曜の中で最も吉の日

(六曜とは、カレンダーにもよく書いてある
大安・仏滅・先勝・友引・先負・赤口のことです)


なにかやってみたいことあるなら
今日始めるのがおすすめです


例えば、結婚式、結納、入籍
自動車の登録日、納車日

家などの基礎工事着工日、引渡日など
これから何か始める事の資金の納入などもいいですね


でも、いきなり、今日に今日は無理なことが多いですよね
前もっていつが「大安」かわかると
便利かな・・・
と、いうことで


とりあえず、令和6年6月までの大安吉日
を書いときますね~。


令和5年12月
25日(月)(不成就日)
31日(日)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日


令和6年1月
6日(土)「己巳の日」とのダブル(大)開運日,
16日(火)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日(不成就日)
22日(月),
28日(日)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日


令和6年2月
3日(土)(●黒日)
9日(金)(不成就日),14日(水)
20日(火)「寅の日」とのダブル(大)開運日(不成就日)
26日(月)


令和6年3月
3日(土)「寅の日」とのダブル(大)開運日,
9日(金),13日(水),
19日(火)(不成就日)
25日(月)「満月」とのダブル(大)開運日,31日(日)


令和6年4月
6日(土)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日,
11日(木)「巳の日」とのダブル(大)開運日,
17日(水)(不成就日)
23日(火)「巳の日」とのダブル(大)開運日,
29日(月)「一粒万倍日」と


令和6年5月
5日(日)「己巳の日」とのダブル(大)開運日,
9日(木),
15日(水)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日,
21日(火),
27日(月)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日(不成就日)


令和6年6月
2日(日),
6日(木)「新月」とのダブル(大)開運日,
12日(水),
18日(火)(不成就日)
24日(月),30日(日)


令和6年7月
11日(木)(不成就日)
17日(水)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日,
23日(火),
29日(月)「一粒万倍日」と「天赦日」とのトリプル(大大)開運日


参考にしてもらえると幸いです~
間違えてないつもりですが
間違えてたりしてるときもあるので
自分でもカレンダーとかで確認してくださいね






では、またです
ちなみに次の開運日は
12月20日(水)
「一粒万倍日」ですよ~~o(*^▽^*)o~♪

「赤口」「八専入り」「凶会日(くえにち)」でもあります…Σ(゚д゚lll)ガーン

応援お願いします
↓ぽちっとね
その他ランキング

最後まで読んで頂いてありがとうございました~<(_ _*)>


-PR-



【国内最速No.1】高性能レンタルサーバーConoHa WING

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

12月13日「大安吉日」「巳の日」「射手座の新月」のトリプル(大大)開運日ですよ~~o(≧▽≦)o ♪


今日、12月13日(水)

「新月」
射手座の新月です。
「新月タイム」は午前8時32分頃です。
詳しい「新月」につきましては、後半を御覧ください
今すぐ見たい方はこちらからどうぞ
風水的な「新月」とはどんな開運日?

「ボイドタイム」
月がどの星座の影響を受けない角度に
ある時間のこと。「無効」や「空白」の時間。

新月から48時間中に来るボイドタイムは
12月13日の15時48分から翌日12月14日の午前00時31分となってます。
まずはボイドタイム(12月13日の15時48分から翌日12月14日の午前00時31分)中はお願い事はもちろん、何か大きな(大切な)決断や、契約ごとなどもしないほうが良いのでご注意を

「巳の日」
金運、財運、芸事を司る神様 弁財天様の
遣いの白蛇(巳)に願い事をすれば、その願い事が弁財天様に
届けられると言われる日。
財運、金運、芸事に大吉

詳しい「巳の日」につきましては、後半を御覧ください
今すぐ見たい方はこちらからどうぞ
「巳の日」とはどんな開運日?

「大安吉日」
「六曜/六輝」のひとつ
何事をするのにも上吉の日
詳しい「大安吉日」につきましては、後半を御覧ください
今すぐ見たい方はこちらからどうぞ
「大安吉日」とはどんな開運日?

「とる」
「中段十二直」
神仏の祭祀(神仏、祖霊に奉仕して慰め、鎮魂したり感謝、祈願したりするための儀式。)、婚礼、井戸掘り、造作、種まき等吉
金銭収納(金銭の受入れ及び払出しのこと)、財産整理は凶

「軫(しん)」
「二十八宿」
地鎮祭、棟上げ、落成式、神仏祭祀など万事に吉
衣類裁断は火災の難

「神よし日」
「下段」「吉日」
神事に関することは吉
神社への参拝や神事祭礼、先祖を祀るなどの祭事(墓参り)、宮参り 吉
不浄なこと 忌む日

「大明日」
「下段」「吉日」
太陽の光がすみずみまで照らす吉日
結婚、建築、旅行、移転、引っ越し、新しいことを始める
吉事善事に用いて大吉


「十死日」
「下段」「凶日」
善悪共に用いられない日
「十=ことごとくの意」

婚礼、葬式 大凶

「重(ぢう)日」
「下段」「凶日」
「巳の日」と「亥の日」が指定日
吉事を行えば吉事が重なり、凶事なら凶事が重なる
婚礼、葬式凶

参考文献

令和5年神宮館運勢暦




<PR>

令和6年神宮館運勢暦

新品価格
¥1,174から
(2023/12/12 23:26時点)




以上をふまえまして
私が考える今日の過ごし方や感想です
なので、参考程度にお聞き流しください


【2023年12月13日(水)【乙巳(きのと み)】

今日は射手座の新月」です。
「新月タイム」は午前8時32分頃です

射手座の「新月」のメッセージはというと
私が聞きかじったメッセージは
・今まで知らなかった世界の探求
・勇気を出して自分の思うままに突き進んで見る
・学びたいことがあれば積極的に学ぶ
ということでした~~


あとは、「新月」は同じ星座の「満月」に向けての「目標の宣言」や「お願い事」などをするのが良いそうですので「新月」を迎えたら、「ボイドタイム」ではない時に是非やってください。
紙に書くと効果絶大らしいですよ


ちなみに新月から48時間中に来るボイドタイムは
12月13日の15時48分から翌日12月14日の午前00時31分ですよ

では「新月」の他の暦はどうなってるでしょうか

今日は金運、財運、芸事に強い「巳の日」開運日となっております
「巳の日」には水回りのお掃除をすると2週間以内に臨時収入が入ったりするそうですし、お寿司を食べるのも開運アクションとなってますよ

そして何事をするのにも上吉の日”の「大安吉日」

更に”太陽の光がすみずみまで照らす吉日”の「大明日」

あと”方角に関しての障りはない”と云われる「天一天上」が重なっております
散歩や旅行に良いですね


さて、凶日はといいますと

”善悪共に用いられない日”の「十死日」です
善事もだめなら、特別なことはせず普通に過ごすのが良い日というところでしょうか

あとは”吉事を行えば吉事が重なり、凶事なら凶事が重なる”の「重(ぢう)日」です

言い方は違いますが、凶事の内容がちょっと「十死日」に似てる気もしますね

「重(ぢう)日」は「巳の日」と「亥の日」が指定日なので「巳の日」には避けようのない暦注です
凶とされていることを行ったり、参加するのをできるだけ避けていただくしかないのかなと思います。
ただ、凶事が重なるのは嫌ですが、
重なっても良い内容の吉事が重なるのは(結婚が重なるということは離婚→再婚につながるので良くないという意)良いことなので、そういう意味では吉運にも転じる可能性もありますね

開運日と凶日が重なったとき、言われてるのは
①開運日の効果が半減する。
この場合は、半減するとはいえ、開運の効果はあると考えて、気にせず開運アクションを頑張る
②凶日の効果のほうが、開運日の吉の運気より上回る
この場合は、普段しているようなことで開運とされてることをしながら静かに過ごす
とのことなので、各自で判断していただければと思います

何はともあれ、今日は「巳の日」
朝、「新月」を迎えて月光浴したり、水回りのお掃除とお寿司を食べて、あとは普段通り過ごしていれば良い1日を過ごせそうです

今日すると良いこと
凶日を気にしない方
「巳の日」財運、金運、芸事に大吉の日
「大安吉日」何事をするのにも上吉の日
「軫(しん)」万事に吉
「大明日」太陽の光がすみずみまで照らす吉日
お財布の買い替え、又はお手入れや中の整理、宝くじの購入、投資、銀行や高級店のようなお金に縁のありそうな場所へ行く、水回りのお掃除、小銭洗い、弁財天様が祀らえている社寺への参拝、神仏の祭祀、先祖を祀るなどの祭事(墓参り)、宮参り、旅行、移転、引っ越し、建築、家などの基礎工事着工日、引渡日、地鎮祭、棟上げ、落成式、芸事の開始日にする、又は芸事に関することをする、お寿司を食べる、結納、入籍、自動車の登録日、納車日、大きな決断、行動、新しい提案をする、新しいことを始める、買い物、財布の新調、財布を使い始める、目標を立てる、宣言をする、祈願、月光浴、井戸掘り、造作、種まき

凶日に備える場合(気にしない場合もすると良い定番アクション)
お財布のお手入れ、整理、小銭洗い、断捨離、掃除、塩風呂に入る、粗塩を持ち歩く、部屋(家)の中に風を通す,朝日を浴びる、寄付、募金(自分の応援してることに)、(できれば普段よく行く社寺への)参拝(感謝の意で)、目標を立てる、宣言をする、祈願、月光浴、

12月の旬のものを食べる
エリンギ、かぼちゃ、カリフラワー、キャベツ、京菜(水菜)、ごぼう、小松菜、さつまいも、さといも、しゅんぎく、せり、セロリ、大根、青梗菜、ながいも、長ネギ、人参、野沢菜、白菜、ブロッコリー、ほうれんそう、マッシュルーム、芽キャベツ、レタス、れんこん、
キウイ、みかん、熟したゆず、りんご、レモン
いなだ、はまち、わし、天然うなぎ、きんめだい、こはだ、さば、さわら、ししゃも、たら、にしん、ひらめ、ふぐ
赤貝、イイダコ、ヤリイカ、牡蠣、たらば蟹、毛蟹、のり、たらこ
あずき、あんこ、こんにゃく、しらたき、そば、ピーナッツ

何か一つだけでもいいので、開運アクションしてみてくださいね

しないほうが良いこと
「十死日」善悪共に用いられない日
金銭収納(金銭の受入れ及び払出しのこと)、財産整理、衣類裁断、婚礼、葬式、

しないほうが良いことが避けられない場合などはいつもより注意深く行うようにしましょう

絶対に!というわけではないですが、頭の隅にでもいれておいてもらえるとなにかの助けになるかもしれません。

良かったら参考にしてみてください。

-PR-






さて風水的な「新月」とは

風水では、
新しいことを始めたり、
新しいものを使い始めるのが最適の日と言われ
また、この日に
目標を立てると成就しやすいとも
言われ、金運アップや開運を願うのに
とっても適した日です。


そういう意味で
古い物、使い込んだものや
古い、又はこだわっていた習慣も
手放しすと良いとも言われています


新月には増えることに関したお願いを
すると、かないやすいと云われています
お金や仕事が増えますようにとか
合格祈願も(知識を増やすという意味で)
適しています。


また、新月にするお願い事は
「新しいことを始める」
に関したお願い事をすると良いとも
言われています


ここで注意!

お願い事をするのは
新月が過ぎてからにしないといけないそうです


できれば8時間以内
それが無理な場合は
48時間以内なら効果ありとのことです


お願い事はA4の大きさの紙に
自分の好きな(色の)消えないペンで
書いて、宣言するように声に出して
読み上げるとより叶いやすく
なるそうです

それと、お願いごとの仕方ですが
お願いしたことがかなっている体でだったり
そのために行動していますという感じで
主語は必ず、自分です

「わたしは・・・です」といった感じですね

例えば
「私はずっと好きだった○○さんと交際しています」
みたいな感じですね


あと、書いた紙に日付と時間を書いてください

それと、最後に夢がかなったという思いで
お礼を必ず言いましょう。


しまう場所はなるべく人に見られないところが良いそうです。
ぜひ試してみましょう


参考までに
次の「新月」は
2024年1月11日(木)ですよ~~

ちなみに「新月」タイムは
20時57分頃とのことです

但し、「滅門」と重なっておりますよ(´;ω;`)





ではでは

「巳の日」とはどういう開運日なのか
前の記事から引用しますと

財運の神様 弁財天様の遣いの白蛇(巳)に
願い事をすれば、その願い事が弁財天様に届けられる
と言われる日。

「金運」「財運」「芸事」に
御利益があると言われています

この「巳の日」にお財布を購入すると
お金との縁が保たれるといいます。

「巳の日」は十二支の中でも、お金と関係が深く
金運に最も効果のある開運日のひとつと言われています。


白蛇は「水神」とも呼ばれていることから
雨の日には効力が増すとも云われているようです。


「巳の日」だけは雨が降ったほうが
ちょっとうれしい気分になれますw


雨だけでなく、水に関することでも、
開運につながるようです。


例えば、小銭を洗うとか、
水辺に行くとか(気をつけてくださいね)
水回りのお掃除も効果抜群ですよ。


なるべく加工されていない
自然のお塩をお風呂に入れて
入浴するのも良いそうです
浄化作用もあります~~
ぜひぜひお勧めです~~


お寿司を食べるのも
金運アップになるようですので
食べましょうヽ(´∀`。)ノ


参考までに次の「巳の日」は
12月25日(月)
「大安吉日」との
ダブル(大)開運日ですよ~

但し、「十死日」も重なってます クスン(´;ω;`)





ではでは「大安吉日」です

「大安吉日」はどんな開運日なのでしょうか
(前の記事から引用します)

何事においても吉、成功しないことはない日
そして、六曜の中で最も吉の日

(六曜とは、カレンダーにもよく書いてある
大安・仏滅・先勝・友引・先負・赤口のことです)


なにかやってみたいことあるなら
今日始めるのがおすすめです


例えば、結婚式、結納、入籍
自動車の登録日、納車日

家などの基礎工事着工日、引渡日など
これから何か始める事の資金の納入などもいいですね


でも、いきなり、今日に今日は無理なことが多いですよね
前もっていつが「大安」かわかると
便利かな・・・
と、いうことで


とりあえず、令和6年6月までの大安吉日
を書いときますね~。


令和5年12月
19日(火)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日,
25日(月)(不成就日)
31日(日)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日


令和6年1月
6日(土)「己巳の日」とのダブル(大)開運日,
16日(火)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日(不成就日)
22日(月),
28日(日)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日


令和6年2月
3日(土)(●黒日)
9日(金)(不成就日),14日(水)
20日(火)「寅の日」とのダブル(大)開運日(不成就日)
26日(月)


令和6年3月
3日(土)「寅の日」とのダブル(大)開運日,
9日(金),13日(水),
19日(火)(不成就日)
25日(月)「満月」とのダブル(大)開運日,31日(日)


令和6年4月
6日(土)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日,
11日(木)「巳の日」とのダブル(大)開運日,
17日(水)(不成就日)
23日(火)「巳の日」とのダブル(大)開運日,
29日(月)「一粒万倍日」と


令和6年5月
5日(日)「己巳の日」とのダブル(大)開運日,
9日(木),
15日(水)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日,
21日(火),
27日(月)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日(不成就日)


令和6年6月
2日(日),
6日(木)「新月」とのダブル(大)開運日,
12日(水),
18日(火)(不成就日)
24日(月),30日(日)


令和6年7月
11日(木)(不成就日)
17日(水)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日,
23日(火),
29日(月)「一粒万倍日」と「天赦日」とのトリプル(大大)開運日



参考にしてもらえると幸いです~
間違えてないつもりですが
間違えてたりしてるときもあるので
自分でもカレンダーとかで確認してくださいね






では、またです
ちなみに次の開運日は
12月19日(水)
「大安吉日」と「一粒万倍日」の
ダブル(大)開運日ですよ~~o(*^▽^*)o~♪


応援お願いします
↓ぽちっとね

その他ランキング

最後まで読んで頂いてありがとうございました~<(_ _*)>


-PR-






紹介は何度でも可能!税理士紹介ネットワークは無料で安心

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

12月10日「寅の日」開運日ですよ~~o(*^▽^*)o~♪


今日、12月10日(日)

「寅の日」
虎をお使いとする「毘沙門天」様に縁の深い縁日
金運にご縁のある金運招来日のひとつ。
普通のお買い物でも良いですが、
特に、出したお金が育って帰って来るような
お金の使い方をすると良いそうです

例えば、「投資」「仕事や収入に役立つスキルの勉強」
絶対当たるとは言えませんが「宝くじ」とか、「口座開設」も良し
旅行の出発日にすると無事に戻って来れると云われていて縁起が良い

結婚や葬式は離婚や成仏できないなどの原因になるため凶
詳しい「寅の日」につきましては、後半を御覧ください
今すぐ見たい方はこちらからどうぞ
「寅の日」とはどんな開運日?


「先勝(せんかち)」
「六曜/六輝」のひとつ
急用や訴訟などに用いて吉。
但し、午後は凶。

「みつ」
「中段十二直」
万象万物満溢の日。祝い事、建築、移転等吉

「星(せい)」
「二十八宿」
乗馬始め、便所改造吉。
婚礼、葬式凶。

「大明日」
「下段」「吉日」
太陽の光がすみずみまで照らす吉日
結婚、建築、旅行、移転、引っ越し、新しいことを始める
吉事善事に用いて大吉


「月徳日」
「下段」「吉日」
その月の福を司る日、何事をするにも吉な日
家の増改築、土に関すること 吉

「帰忌(きこ)日」
「下段」「凶」
星の精が降りてきて、家の門にいて、帰るのを邪魔する日
旅行、帰宅、嫁取り、出張に注意する日

「天一天上」10日目
人事の吉凶禍福を司る天一神が天上する日。
天一神は干支の癸巳の日から戌申の日までの16日間天上してるので
その間は方角に関しての障りはないと言われます。
旅行、掃除が吉

三隣亡(さんりんぼう)
凶日
普請始め、柱立て、棟上げなど大凶
その他にも、移転、引っ越し、高いところに登る、贈り物をする、結婚式、入籍も凶となるようです
もしもこの日を用いて施工した家屋が後日災禍を起こした場合、隣近所をも亡ぼすとされている

超怖い日ですね{{{{( ̄◇ ̄;)}}}}

「不成就日」
障りがあって物事が成就せず、悪結果を招く凶日。
結婚、開店、柱立て、命名、移転、契約事などに不向き。
急に何かを思い立ったり、願い事をするのも避けたほうが良い日


参考文献

令和5年神宮館運勢暦




<PR>

令和6年神宮館運勢暦

新品価格
¥1,174から
(2023/12/10 03:52時点)




以上をふまえまして
私が考える簡単な今日の過ごし方や感想です
なので、参考程度にお聞き流しください


【2023年12月10日(日)【壬寅(みづのえ とら)】

今日は、旅行や金運に良いと言われる「寅の日」です。
虎をお使いとする「毘沙門天」様に縁の深い縁日でもあります


「寅の日」に使ったお金はまた、手元に帰ってくるといいますから
お買い物にはぴったりな日ですよ

それに”万象万物満溢の日”の「みつ」が重なっておりますね
「みつ」の日に宝くじを買うと当たる確率が高まるとかで通の人は宝くじをこの「みつ」の日に買う人が多いとか聞いたことがあります
今日は「寅の日」でもあり、金運的には良い日なので、ぜひお試しください

ちなみに「万象万物満溢」とは、「万象」は、形ある全ての物や現象、「万物」は、宇宙に存在する全てのもの、「満溢(まんいつ)」は、みちあふれる、という意味です

更に”太陽の光がすみずみまで照らす吉日、吉事善事に用いて大吉”の「大明日」

”何事をするにも吉な日”の「月徳日」

”方角に関しての障りはない”の「天一天上」も重なっていてすごい強力な吉運の日となっています


ただ、凶日も重なってるんですね・・・

”障りがあって物事が成就せず、悪結果を招く凶日”の「不成就日」です
結果が悪いといやなことは今日は始めないほうが無難かもしれませんね

他にも”普請始め、柱立て、棟上げなど大凶”の「三隣亡(さんりんぼう)」”帰るのを邪魔される”という「帰忌(きこ)日」も重なってますね
帰り道にはご注意です


凶日が重なってますので
開運日と凶日が重なったとき、言われてるのは
①開運日の効果が半減する。
この場合は、半減するとはいえ、開運の効果はあると考えて、気にせず開運アクションを頑張る
②凶日の効果のほうが、開運日の吉の運気より上回る
この場合は、普段しているようなことで開運とされてることをしながら静かに過ごす
これらを参考にして今日どのように過ごされるか決めていただければと思います

「先勝」なので午前中の活動が吉ですよ~~

今日すると良いこと
「凶日」を気にしない方
「寅の日」金運にご縁のある金運招来日
「先勝」午前中は吉
「みつ」万象万物満溢の日。
「月徳日」何事をするにも吉な日
「大明日」太陽の光がすみずみまで照らす吉日
「天一天上」方角に関しての障りはない
宝くじの購入、財布の新調、財布を使い始める、ビジネスの借り入れ、開業、大きな買い物、お金にまつわること、スキルアップのための勉強、投資、銀行口座の開設、毘沙門天様を祀った神社やお寺の参拝、クレジットカードを作る、電子マネーの開設、借金の返済日にする、五穀収納、商品買入れ、訴訟、祝い事、建築、家の増改築、土に関すること、乗馬始め、便所改造、掃除、

凶日に備える場合(気にしない場合もすると良い定番アクション)
お財布のお手入れ、整理、小銭洗い、断捨離、掃除、塩風呂に入る、粗塩を持ち歩く、部屋(家)の中に風を通す,朝日を浴びる、寄付、募金(自分の応援してることに)、(できれば普段よく行く社寺への)参拝(感謝の意で)

12月の旬のものを食べる
エリンギ、かぼちゃ、カリフラワー、キャベツ、京菜(水菜)、ごぼう、小松菜、さつまいも、さといも、しゅんぎく、せり、セロリ、大根、青梗菜、ながいも、長ネギ、人参、野沢菜、白菜、ブロッコリー、ほうれんそう、マッシュルーム、芽キャベツ、レタス、れんこん、
キウイ、みかん、熟したゆず、りんご、レモン
いなだ、はまち、わし、天然うなぎ、きんめだい、こはだ、さば、さわら、ししゃも、たら、にしん、ひらめ、ふぐ
赤貝、イイダコ、ヤリイカ、牡蠣、たらば蟹、毛蟹、のり、たらこ
あずき、あんこ、こんにゃく、しらたき、そば、ピーナッツ

何か一つだけでもいいので、開運アクションしてみてくださいね

しないほうが良いこと
「寅の日」戻ってくるという意味で結婚や葬式は凶
「不成就日」障りがあって物事が成就せず、悪結果を招く凶日
「先勝」午後は凶
結婚、婚礼、結婚式、嫁取り、入籍、葬式、旅行、帰宅、出張、普請始め、柱立て、棟上げ、移転、引っ越し、高いところに登る、贈り物をする、開店、命名、契約事、急に何かを思い立つ、願い事

しないほうが良いことが避けられない場合などはいつもより注意深く行うようにしましょう

絶対に!というわけではないですが、頭の隅にでもいれておいてもらえるとなにかの助けになるかもしれません。

良かったら参考にしてみてください。

-PR-







「寅の日」ってどんな開運日?

前に書いた記事を引用させてもらいますと

ー一瞬で千里の道を駆け、一瞬で戻ってこれる
寅の俊敏さと
黄色と黒の寅柄から
金運の象徴とされています。

虎をお使いとする「毘沙門天」様を
まつっている神社やお寺に
参拝に行くのも良いですよ

寅の日に購入した財布は
たとえたくさんお金を使っても
戻るといわれています!-


と、いうわけで、お財布を買うのなら
できるだけ「寅の日」にしましょう


特に、出したお金が育って帰って来るような
お金の使い方をすると良いそうです


例えば、「投資」「仕事や収入に役立つスキルの勉強」
絶対当たるとは言えませんが「宝くじ」とかですね
「口座開設」もいいみたいです。


寄付や募金、具体的に誰にという想いで
すると更に良いそうです


物を買うより、やりたいことや
学び、経験のためにお金を使うのも良いそうです


あと、「寅の日」を旅行の出発日にすると
無事に戻って来れると云われていて
縁起がいいようですよ


ここで注意です!
結婚や葬式はしないほうが良いそうです
離婚や成仏できないなどの原因になるとか
お気をつけくださいませ


参考までに次の「寅の日」は
12月22日(金)ですよ~~

ただし、「八専」も重なっております(´;ω;`)





では、またです
ちなみに次の開運日は
12月13日(水)
「大安吉日」と「巳の日」と「新月」の
トリプル(大大)開運日ですよ~~o(*^▽^*)o~♪

ただし、「十死日」でもあります(;´Д`A
ちなみに「新月」タイムは午前8時32分頃ですよ

応援お願いします
↓ぽちっとね

その他ランキング

最後まで読んで頂いてありがとうございました~<(_ _*)>


-PR-






“寝返り“を科学したコイル構造で、腰痛や肩こりを軽減する【NELL マットレス】

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

12月8日「一粒万倍日」と「大安吉日」のダブル(大)開運日ですよ~~o(≧▽≦)o ♪しかも、凶日なしですよ~~(≧∀≦ )


今日、12月8日(金)

「一粒万倍日」
「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。
古来から事始めに用いられ、特に商売始め、開店などに吉日
反面、ふえて多くなる意味から、人からものを借りたり借金するのは不向きな日
詳しい「一粒万倍日」につきましては、後半を御覧ください
今すぐ見たい方はこちらからどうぞ
「一粒万倍日」とはどんな開運日?

「大安吉日」
「六曜/六輝」のひとつ
何事をするのにも上吉の日
詳しい「大安吉日」につきましては、後半を御覧ください
今すぐ見たい方はこちらからどうぞ
「大安吉日」とはどんな開運日?

「たつ」
「中段十二直」最吉日
よろず大吉の日。
神仏の祭祀、婚礼、開店、移転、柱立て、棟上げ、旅行、新規ごとの開始 大吉
但し、動土、蔵開きなど凶。

「鬼(き)」
「二十八宿」万事に大吉
祝い事やすべてが大吉。二十八宿中最大吉日!
但し婚礼のみ凶。

「天一天上」8日目
人事の吉凶禍福を司る天一神が天上する日。
天一神は干支の癸巳の日から戌申の日までの16日間天上してるので
その間は方角に関しての障りはないと言われます。
旅行、掃除が吉

参考文献

令和5年神宮館運勢暦




<PR>

令和6年神宮館運勢暦

新品価格
¥1,174から
(2023/12/8 00:22時点)




以上をふまえまして
私が考える今日の過ごし方や感想です
なので、参考程度にお聞き流しください


【2023年12月8日(金)【庚子(かのえ ね)】

今日は金運や、新しいことを始めるのに良いとされている「一粒万倍日」であります。

が、それだけではありません!!

”何事をするのにも上吉の日”の「大安吉日」!

”よろず大吉の日”の「中段十二直」の「たつ」!

”万事に大吉”の「二十八宿」の「鬼(き)」!

”方角に関しての障りはない”「天一天上」!

そして、なんと

重なる凶日がない!

素晴らしくないですか

久しぶりに開運日らしい開運日が来ました~~
ヽ(≧∀≦ )ノ☆祝☆ヽ( ≧∀≦)ノ

今日はできる開運アクションあったらどんどん積極的にやってくださいね~~


今日すると良いこと
「一粒万倍日」金運や、新しいことを始めるのに良い
「大安吉日」何事をするのにも上吉の日
「たつ」よろず大吉の日
「鬼」祝い事やすべてが大吉。二十八宿中最大吉日
新しい提案をする、新しいことを始める、商売始め、開店、種まき、お金を出すこと(特に未来に向けて利益(お金に限らず)をもたらすようなことに)(例えば入学金とか、企業資金などなど)、お財布の買い替えや中身の整理や掃除など、新しいお財布を使い始める日にする、宝くじの購入、物を新調する、夢や目標の宣言(紙に書くのもおすすめ)、贈り物(を選ぶ)、結納、入籍、自動車の登録日、納車日、家などの基礎工事着工日、引渡日、柱立て、棟上げ、大きな決断、行動、旅行、移転、買い物、神仏の祭祀、祝い事、掃除

定番開運アクション
お財布のお手入れ、整理、小銭洗い、断捨離、掃除、塩風呂に入る、粗塩を持ち歩く、部屋(家)の中に風を通す,朝日を浴びる、寄付、募金(自分の応援してることに)、(できれば普段よく行く社寺への)参拝(感謝の意で)

12月の旬のものを食べる
エリンギ、かぼちゃ、カリフラワー、キャベツ、京菜(水菜)、ごぼう、小松菜、さつまいも、さといも、しゅんぎく、せり、セロリ、大根、青梗菜、ながいも、長ネギ、人参、野沢菜、白菜、ブロッコリー、ほうれんそう、マッシュルーム、芽キャベツ、レタス、れんこん、
キウイ、みかん、熟したゆず、りんご、レモン
いなだ、はまち、わし、天然うなぎ、きんめだい、こはだ、さば、さわら、ししゃも、たら、にしん、ひらめ、ふぐ
赤貝、イイダコ、ヤリイカ、牡蠣、たらば蟹、毛蟹、のり、たらこ
あずき、あんこ、こんにゃく、しらたき、そば、ピーナッツ

何か一つだけでもいいので、開運アクションしてみてくださいね

しないほうが良いこと
「一粒万倍日」なので借金や物を借りるのはだめです
人からものを借りる、借金、動土、蔵開き、婚礼

しないほうが良いことが避けられない場合などはいつもより注意深く行うようにしましょう

絶対に!というわけではないですが、頭の隅にでもいれておいてもらえるとなにかの助けになるかもしれません。

良かったら参考にしてみてください。

-PR-







「一粒万倍日」がどんな日かというと、
(前の記事から引用しますw)

ー「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)は、
選日の1つである。単に万倍とも言う。

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る
稲穂になるという意味である。

一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、
種まき、お金を出すこと
(特に未来に向けて利益(お金に限らず)
をもたらすようなこと。例えば入学金とか、企業資金などなど)に吉であるとされる。


但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは
苦労の種が万倍になるので凶とされる。(←要注意!)


一粒万倍日は数が多いことから、
他の暦注と重なる場合がある。
その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、
凶日と重なったら半減するという。」ー

お財布に縁深い開運日なので
お財布の買い替えなど検討されてるなら
今日買われるといいかもしれません


この日に買ったお財布を使うと
1円のお金が、何倍にも増えると
言われるくらい縁起がいいようです


買い替えの予定がないなら
お財布の整理やお掃除などするだけでも
金運アップに繋がりますよ


それと、いつも使っているもので
古くなってきてる物があれば
新しい物に変えてみると良いとのことです
新しい物を使って清々しい気持ちになることで
金運が引き寄せられるそうです。


更に、人に夢や目標を宣言すると
後々叶いやすくなるそうです


あとは大金が入ったらどうしよう
みたいなことをいろいろ妄想して
ワクワクすると、そういう気に
金運が引っ張られて来るみたいです。


あとはギフトを選ぶという行為も
良いそうです
相手の喜ぶ顔を
思い浮かべながら
選ぶと良いそうです


そして開運日に行うと良いのは
やっぱり、断捨離やお掃除です
普段お掃除しない方は
開運日だけでもどこか1箇所でも
良いのでお掃除しましょう


毎日、お掃除されてる方は
いつも通り、お掃除をしていれば
それが開運アップアクションと
なるので一石二鳥ですね

窓のお掃除もおすすめです

ただ、開運や金運を意識しすぎて
お掃除するのはNGらしいです


感謝の気持ちをもって
お掃除や断捨離をするのが
良いです。
開運や金運はそのついでみたいな
感覚で行う事をおすすめします


参考までに
次の「一粒万倍日」は
12月19日(火)
「大安吉日」とのダブル(大)開運日ですよ~~






ではでは「大安吉日」です

「大安吉日」はどんな開運日なのでしょうか
(前の記事から引用します)

何事においても吉、成功しないことはない日
そして、六曜の中で最も吉の日

(六曜とは、カレンダーにもよく書いてある
大安・仏滅・先勝・友引・先負・赤口のことです)


なにかやってみたいことあるなら
今日始めるのがおすすめです


例えば、結婚式、結納、入籍
自動車の登録日、納車日

家などの基礎工事着工日、引渡日など
これから何か始める事の資金の納入などもいいですね


でも、いきなり、今日に今日は無理なことが多いですよね
前もっていつが「大安」かわかると
便利かな・・・
と、いうことで


とりあえず、令和6年6月までの大安吉日
を書いときますね~。


令和5年12月
13日(水),
19日(火)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日,
25日(月)(不成就日)
31日(日)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日


令和6年1月
6日(土)「己巳の日」とのダブル(大)開運日,
16日(火)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日(不成就日)
22日(月),
28日(日)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日


令和6年2月
3日(土)(●黒日)
9日(金)(不成就日),14日(水)
20日(火)「寅の日」とのダブル(大)開運日(不成就日)
26日(月)


令和6年3月
3日(土)「寅の日」とのダブル(大)開運日,
9日(金),13日(水),
19日(火)(不成就日)
25日(月)「満月」とのダブル(大)開運日,31日(日)


令和6年4月
6日(土)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日,
11日(木)「巳の日」とのダブル(大)開運日,
17日(水)(不成就日)
23日(火)「巳の日」とのダブル(大)開運日,
29日(月)「一粒万倍日」と


令和6年5月
5日(日)「己巳の日」とのダブル(大)開運日,
9日(木),
15日(水)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日,
21日(火),
27日(月)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日(不成就日)


令和6年6月
2日(日),
6日(木)「新月」とのダブル(大)開運日,
12日(水),
18日(火)(不成就日)
24日(月),30日(日)


令和6年7月
11日(木)(不成就日)
17日(水)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日,
23日(火),
29日(月)「一粒万倍日」と「天赦日」とのトリプル(大大)開運日



参考にしてもらえると幸いです~
間違えてないつもりですが
間違えてたりしてるときもあるので
自分でもカレンダーとかで確認してくださいね






では、またです
ちなみに次の開運日は
12月10日(日)
「寅の日」ですよ~~o(*^▽^*)o~♪

ただし、「不成就日」でもあります…Σ(゚д゚lll)ガーン
でも、「みつ」でもありますよ~~

応援お願いします
↓ぽちっとね
その他ランキング

最後まで読んで頂いてありがとうございました~<(_ _*)>


-PR-









日常にちょっとしたご褒美を【DELISH MALL】

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

12月7日「一粒万倍日」開運日ですよ~~o(*^▽^*)o~♪4連続「一粒万倍日」3日目ですぞ♪(* ̄ー ̄)v4日目が一番大吉日なのでそっちに期待かな


今日、12月7日(木)

「一粒万倍日」
「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。
古来から事始めに用いられ、特に商売始め、開店などに吉日
反面、ふえて多くなる意味から、人からものを借りたり借金するのは不向きな日
詳しい「一粒万倍日」につきましては、後半を御覧ください
今すぐ見たい方はこちらからどうぞ
「一粒万倍日」とはどんな開運日?

「仏滅(ぶつめつ)」
「六曜/六輝」のひとつ
何事をするのも忌み慎むほうがよい日

「とづ」
「中段十二直」
金銭収納(貯金や金庫にしまうなど)、建墓 吉。
棟上げ、婚礼、開店、造作、旅行は凶。

「井(せい)」
「二十八宿」
神仏祭祀、種まき、普請建築など吉
衣類裁断すると離婚

「神よし日」
「下段」「吉日」
神事に関することは吉
神社への参拝や神事祭礼、先祖を祀るなどの祭事(墓参り)、宮参り 吉
不浄なこと 忌む日

「重(ぢう)日」
「下段」「凶日」
「巳の日」と「亥の日」が指定日
吉事を行えば吉事が重なり、凶事なら凶事が重なる
婚礼、葬式凶

「天一天上」7日目
人事の吉凶禍福を司る天一神が天上する日。
天一神は干支の癸巳の日から戌申の日までの16日間天上してるので
その間は方角に関しての障りはないと言われます。
旅行、掃除が吉

参考文献

令和5年神宮館運勢暦




<PR>

令和6年神宮館運勢暦

新品価格
¥1,174から
(2023/12/7 00:18時点)




以上をふまえまして
私が考える今日の過ごし方や感想です
なので、参考程度にお聞き流しください


【2023年12月7日(木)【己亥(つちのと ゐ)】

今日は金運や、新しいことを始めるのに良いとされている「一粒万倍日」であります。

そして”方角に関しての障りはない”「天一天上」でもあります

”神事に関することは吉”の「神よし日」でもありますから、参拝などおすすめです


が、凶日として

本日は”何事をするのも忌み慎むほうがよい日”の「仏滅(ぶつめつ)」が重なっております

それと”吉事を行えば吉事が重なり、凶事なら凶事が重なる”の「重(ぢう)日」でもあります

「重(ぢう)日」は「巳の日」と「亥の日」が指定日なので「亥の日」には避けようのない暦注です
凶とされていることを行ったり、参加するのをできるだけ避けていただくしかないのかなと思います。
ただ、凶事が重なるのは嫌ですが、重なっても良い内容の吉事が重なるのは(結婚が重なるということは離婚→再婚につながるので良くないという意)良いことなので、重なっても凶にならない吉事なら逆に吉運にも転じる可能性もありますね


開運日と凶日が重なったとき、言われてるのは
①開運日の効果が半減する。
この場合は、半減するとはいえ、開運の効果はあると考えて、気にせず開運アクションを頑張る
②凶日の効果のほうが、開運日の吉の運気より上回る
この場合は、普段しているようなことで開運とされてることをしながら静かに過ごす
とのことなので、各自で判断していただければと思います

ここだけの話、「一粒万倍日」ですが、「仏滅」が重なってる今日、無理に開運アクションするよりも、実は明日の「一粒万倍日」は凶日がかさなっておりませんので、明日いろいろ活動するほうが良い気もしますねw

今日すると良いこと
凶日を気にしない方
「一粒万倍日」金運や、新しいことを始めるのに良い
「天一天上」方角に関しての障りはない
新しいことを始める、商売始め、お金を出すこと(特に未来に向けて利益(お金に限らず)をもたらすようなことに)(例えば入学金とか、企業資金などなど)、お財布の買い替えや中身の整理や掃除など、新しいお財布を使い始める日にする、宝くじの購入、物を新調する、夢や目標の宣言(紙に書くのもおすすめ)、贈り物(を選ぶ)、金銭収納(貯金や金庫にしまうなど)、普請建築、建墓、神社への参拝や神事祭礼、先祖を祀るなどの祭事(墓参り)、宮参り、神仏祭祀、掃除

凶日に備える場合(気にしない場合もすると良い定番アクション)
お財布のお手入れ、整理、小銭洗い、断捨離、掃除、塩風呂に入る、粗塩を持ち歩く、部屋(家)の中に風を通す,朝日を浴びる、寄付、募金(自分の応援してることに)、(できれば普段よく行く社寺への)参拝(感謝の意で)、

12月の旬のものを食べる
エリンギ、かぼちゃ、カリフラワー、キャベツ、京菜(水菜)、ごぼう、小松菜、さつまいも、さといも、しゅんぎく、せり、セロリ、大根、青梗菜、ながいも、長ネギ、人参、野沢菜、白菜、ブロッコリー、ほうれんそう、マッシュルーム、芽キャベツ、レタス、れんこん、
キウイ、みかん、熟したゆず、りんご、レモン
いなだ、はまち、わし、天然うなぎ、きんめだい、こはだ、さば、さわら、ししゃも、たら、にしん、ひらめ、ふぐ
赤貝、イイダコ、ヤリイカ、牡蠣、たらば蟹、毛蟹、のり、たらこ
あずき、あんこ、こんにゃく、しらたき、そば、ピーナッツ

何か一つだけでもいいので、開運アクションしてみてくださいね

しないほうが良いこと
「一粒万倍日」なので借金や物を借りるのはだめです
「仏滅」何事をするのも忌み慎むほうがよい日
人からものを借りる、借金、棟上げ、婚礼、葬式、開店、造作、旅行、衣類裁断、

しないほうが良いことが避けられない場合などはいつもより注意深く行うようにしましょう

絶対に!というわけではないですが、頭の隅にでもいれておいてもらえるとなにかの助けになるかもしれません。

良かったら参考にしてみてください。

-PR-







「一粒万倍日」がどんな日かというと、
(前の記事から引用しますw)

ー「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)は、
選日の1つである。単に万倍とも言う。

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る
稲穂になるという意味である。

一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、
種まき、お金を出すこと
(特に未来に向けて利益(お金に限らず)
をもたらすようなこと。例えば入学金とか、企業資金などなど)に吉であるとされる。


但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは
苦労の種が万倍になるので凶とされる。(←要注意!)


一粒万倍日は数が多いことから、
他の暦注と重なる場合がある。
その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、
凶日と重なったら半減するという。」ー

お財布に縁深い開運日なので
お財布の買い替えなど検討されてるなら
今日買われるといいかもしれません


この日に買ったお財布を使うと
1円のお金が、何倍にも増えると
言われるくらい縁起がいいようです


買い替えの予定がないなら
お財布の整理やお掃除などするだけでも
金運アップに繋がりますよ


それと、いつも使っているもので
古くなってきてる物があれば
新しい物に変えてみると良いとのことです
新しい物を使って清々しい気持ちになることで
金運が引き寄せられるそうです。


更に、人に夢や目標を宣言すると
後々叶いやすくなるそうです


あとは大金が入ったらどうしよう
みたいなことをいろいろ妄想して
ワクワクすると、そういう気に
金運が引っ張られて来るみたいです。


あとはギフトを選ぶという行為も
良いそうです
相手の喜ぶ顔を
思い浮かべながら
選ぶと良いそうです


そして開運日に行うと良いのは
やっぱり、断捨離やお掃除です
普段お掃除しない方は
開運日だけでもどこか1箇所でも
良いのでお掃除しましょう


毎日、お掃除されてる方は
いつも通り、お掃除をしていれば
それが開運アップアクションと
なるので一石二鳥ですね

窓のお掃除もおすすめです

ただ、開運や金運を意識しすぎて
お掃除するのはNGらしいです


感謝の気持ちをもって
お掃除や断捨離をするのが
良いです。
開運や金運はそのついでみたいな
感覚で行う事をおすすめします


参考までに
次の「一粒万倍日」は
12月8日(金)ですよ~~

ここだけの話、4日連続「一粒万倍日」の中で
8日が一番良い日みたいですw






では、またです
ちなみに次の開運日は
12月8日(金)
「一粒万倍日」と「大安吉日」の
ダブル(大)開運日ですよ~~~


応援お願いします
↓ぽちっとね
その他ランキング

最後まで読んで頂いてありがとうございました~<(_ _*)>


-PR-



熊本直送ならではの本物馬刺しをお届けいたします。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

12月6日「一粒万倍日」開運日ですよ~~o(*^▽^*)o~♪4連続「一粒万倍日」2日目ですぞ♪(* ̄ー ̄)v


今日、12月6日(水)

「一粒万倍日」
「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。
古来から事始めに用いられ、特に商売始め、開店などに吉日
反面、ふえて多くなる意味から、人からものを借りたり借金するのは不向きな日
詳しい「一粒万倍日」につきましては、後半を御覧ください
今すぐ見たい方はこちらからどうぞ
「一粒万倍日」とはどんな開運日?

「先負(せんまけ)」
「六曜/六輝」のひとつ
午後は大吉
諸事控えめに静観がよし

「とづ」
「中段十二直」
金銭収納(貯金や金庫にしまうなど)、建墓 吉。
棟上げ、婚礼、開店、造作、旅行は凶。

「参(しん)」
「二十八宿」
物品仕入、新規取引開始、祝い事吉

「凶会日(くえにち)」
「下段」「凶日」
陰と陽の調和がうまくいかない日で何事をするにも凶
この日に吉事を行うと凶事に転換されてしまう

婚礼、神仏祭祀、旅行、種まきなど、何事も凶

「天一天上」6日目
人事の吉凶禍福を司る天一神が天上する日。
天一神は干支の癸巳の日から戌申の日までの16日間天上してるので
その間は方角に関しての障りはないと言われます。
旅行、掃除が吉

参考文献

令和5年神宮館運勢暦




<PR>

令和6年神宮館運勢暦

新品価格
¥1,174から
(2023/12/6 00:24時点)




以上をふまえまして
私が考える今日の過ごし方や感想です
なので、参考程度にお聞き流しください


【2023年12月6日(水)【戊戌(つちのえ いぬ)】

今日は金運や、新しいことを始めるのに良いとされている「一粒万倍日」であります。

そして”方角に関しての障りはない”「天一天上」でもあります


と、ここまでは昨日と同じですねw

が、凶日として

本日は”陰と陽の調和がうまくいかない日で何事をするにも凶。この日に吉事を行うと凶事に転換されてしまう”の「凶会日(くえにち)」です
しかも”何事も凶”ですよ┐(´д`)┌


開運日と凶日が重なったとき、言われてるのは
①開運日の効果が半減する。
この場合は、半減するとはいえ、開運の効果はあると考えて、気にせず開運アクションを頑張る
②凶日の効果のほうが、開運日の吉の運気より上回る
この場合は、普段しているようなことで開運とされてることをしながら静かに過ごす
とのことなので、各自で判断していただければと思います

こういう日はちょっとお休みデイということで、特別なことはせず、普段やってるようなことでできる開運アクションをしたりして過ごすと良いかもです

今日は「先負(せんまけ)」なので、午後は大吉です。
できるだけ午後に活動されると良いでしょう


今日すると良いこと
凶日を気にしない方
「一粒万倍日」金運や、新しいことを始めるのに良い
「天一天上」方角に関しての障りはない
「先負」午後は大吉
新しいことを始める、新規取引開始、商売始め、お金を出すこと(特に未来に向けて利益(お金に限らず)をもたらすようなことに)(例えば入学金とか、企業資金などなど)、お財布の買い替えや中身の整理や掃除など、新しいお財布を使い始める日にする、金銭収納(貯金や金庫にしまうなど)、宝くじの購入、物を新調する、夢や目標の宣言(紙に書くのもおすすめ)、贈り物(を選ぶ)、建墓、物品仕入、掃除、祝い事

凶日に備える場合(気にしない場合もすると良い定番アクション)
お財布のお手入れ、整理、小銭洗い、断捨離、掃除、塩風呂に入る、粗塩を持ち歩く、部屋(家)の中に風を通す,朝日を浴びる、寄付、募金(自分の応援してることに)、(できれば普段よく行く社寺への)参拝(感謝の意で)、

12月の旬のものを食べる
エリンギ、かぼちゃ、カリフラワー、キャベツ、京菜(水菜)、ごぼう、小松菜、さつまいも、さといも、しゅんぎく、せり、セロリ、大根、青梗菜、ながいも、長ネギ、人参、野沢菜、白菜、ブロッコリー、ほうれんそう、マッシュルーム、芽キャベツ、レタス、れんこん、
キウイ、みかん、熟したゆず、りんご、レモン
いなだ、はまち、わし、天然うなぎ、きんめだい、こはだ、さば、さわら、ししゃも、たら、にしん、ひらめ、ふぐ
赤貝、イイダコ、ヤリイカ、牡蠣、たらば蟹、毛蟹、のり、たらこ
あずき、あんこ、こんにゃく、しらたき、そば、ピーナッツ

何か一つだけでもいいので、開運アクションしてみてくださいね

しないほうが良いこと
「一粒万倍日」なので借金や物を借りるのはだめです
「凶会日」何事をするにも凶
「先負」諸事控えめに静観がよし(午後は大吉)
人からものを借りる、借金、棟上げ、造作、種まき、婚礼、開店、旅行、神仏祭祀、何事も凶

しないほうが良いことが避けられない場合などはいつもより注意深く行うようにしましょう

絶対に!というわけではないですが、頭の隅にでもいれておいてもらえるとなにかの助けになるかもしれません。

良かったら参考にしてみてください。

-PR-







「一粒万倍日」がどんな日かというと、
(前の記事から引用しますw)

ー「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)は、
選日の1つである。単に万倍とも言う。

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る
稲穂になるという意味である。

一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、
種まき、お金を出すこと
(特に未来に向けて利益(お金に限らず)
をもたらすようなこと。例えば入学金とか、企業資金などなど)に吉であるとされる。


但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは
苦労の種が万倍になるので凶とされる。(←要注意!)


一粒万倍日は数が多いことから、
他の暦注と重なる場合がある。
その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、
凶日と重なったら半減するという。」ー

お財布に縁深い開運日なので
お財布の買い替えなど検討されてるなら
今日買われるといいかもしれません


この日に買ったお財布を使うと
1円のお金が、何倍にも増えると
言われるくらい縁起がいいようです


買い替えの予定がないなら
お財布の整理やお掃除などするだけでも
金運アップに繋がりますよ


それと、いつも使っているもので
古くなってきてる物があれば
新しい物に変えてみると良いとのことです
新しい物を使って清々しい気持ちになることで
金運が引き寄せられるそうです。


更に、人に夢や目標を宣言すると
後々叶いやすくなるそうです


あとは大金が入ったらどうしよう
みたいなことをいろいろ妄想して
ワクワクすると、そういう気に
金運が引っ張られて来るみたいです。


あとはギフトを選ぶという行為も
良いそうです
相手の喜ぶ顔を
思い浮かべながら
選ぶと良いそうです


そして開運日に行うと良いのは
やっぱり、断捨離やお掃除です
普段お掃除しない方は
開運日だけでもどこか1箇所でも
良いのでお掃除しましょう


毎日、お掃除されてる方は
いつも通り、お掃除をしていれば
それが開運アップアクションと
なるので一石二鳥ですね

窓のお掃除もおすすめです

ただ、開運や金運を意識しすぎて
お掃除するのはNGらしいです


感謝の気持ちをもって
お掃除や断捨離をするのが
良いです。
開運や金運はそのついでみたいな
感覚で行う事をおすすめします


参考までに
次の「一粒万倍日」は
12月7日(木)ですよ~~

但し、「仏滅」も重なってます(´;ω;`)





では、またです
ちなみに次の開運日は
12月7日(木
「一粒万倍日」ですよ~~~

但し、「仏滅」も重なってます(´;ω;`)

応援お願いします
↓ぽちっとね
その他ランキング

最後まで読んで頂いてありがとうございました~<(_ _*)>


-PR-






話題のミニマム財布「小さく薄い財布Saku」

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

12月5日「一粒万倍日」開運日ですよ~~o(*^▽^*)o~♪4連続「一粒万倍日」1日目ですぞ♪(* ̄ー ̄)v


今日、12月5日(火)

「一粒万倍日」
「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。
古来から事始めに用いられ、特に商売始め、開店などに吉日
反面、ふえて多くなる意味から、人からものを借りたり借金するのは不向きな日
詳しい「一粒万倍日」につきましては、後半を御覧ください
今すぐ見たい方はこちらからどうぞ
「一粒万倍日」とはどんな開運日?

「友引(ともびき)」
「六曜/六輝」のひとつ
朝夕は祝い事に用いて吉
正午(11時から13時の間)のみ凶。葬礼を忌む(不吉)

「ひらく」
「中段十二直」
今までに培ってきた技術や知識などを公開して役立てる日
建築、移転、開店、婚礼、奉仕活動など吉。
葬式などの不浄事凶。

「觜(し)」
「二十八宿」
稽古始、仕事始め、入学は吉
造作は凶。行えば家財を失うと云われる

「神よし日」
「下段」「吉日」
神社への参拝や神事祭礼、先祖を祀るなどの祭事(墓参り)、宮参り 吉
不浄なこと 忌む日

「母倉日」
「下段」「吉日」
天が万物をあわれむこと母が子を思うような日
天が万物を育成する意味を持つ

普請、開業、開店、婚礼、入籍、お祝い事、などに吉

「十死日」
「下段」「凶日」
善悪共に用いられない日
「十=ことごとくの意」

婚礼、葬式 大凶

「天一天上」5日目
人事の吉凶禍福を司る天一神が天上する日。
天一神は干支の癸巳の日から戌申の日までの16日間天上してるので
その間は方角に関しての障りはないと言われます。
旅行、掃除が吉

参考文献

令和5年神宮館運勢暦




<PR>

令和6年神宮館運勢暦

新品価格
¥1,174から
(2023/12/5 02:25時点)




以上をふまえまして
私が考える今日の過ごし方や感想です
なので、参考程度にお聞き流しください


【2023年12月5日(火)【丁酉(ひのと とり)】

今日は金運や、新しいことを始めるのに良いとされている「一粒万倍日」であります。

そこに”天が万物をあわれむこと母が子を思うような日”の「母倉日」がかさなっております
結婚や入籍などお祝い事を行うのに良い日です

そして”方角に関しての障りはない”「天一天上」でもあります


が、凶日として

”善悪共に用いられない日”の「十死日」です

”結婚や入籍などお祝い事を行うのに良い日”の「母倉日」に相反してまして”婚礼”が凶事となっております
残念です(´;ω;`)

開運日と凶日が重なったとき、言われてるのは
①開運日の効果が半減する。
この場合は、半減するとはいえ、開運の効果はあると考えて、気にせず開運アクションを頑張る
②凶日の効果のほうが、開運日の吉の運気より上回る
この場合は、普段しているようなことで開運とされてることをしながら静かに過ごす
とのことなので、各自で判断していただければと思います

金運には特化した開運日なのでできる開運アクションがあったらぜひお試しください。
但し、「友引」なので、お昼は(11時から13時頃まで)凶となってます。
できればそれ以外の時間に活動されると良いでしょう


今日すると良いこと
凶日を気にしない方
「一粒万倍日」金運や、新しいことを始めるのに良い
「母倉日」天が万物をあわれむこと母が子を思うような日
「天一天上」方角に関しての障りはない
「友引」朝夕は祝い事に用いて吉
新しいことを始める、稽古始、仕事始め、商売始め、開業、開店、お金を出すこと(特に未来に向けて利益(お金に限らず)をもたらすようなことに)(例えば入学金とか、企業資金などなど)、お財布の買い替えや中身の整理や掃除など、新しいお財布を使い始める日にする、宝くじの購入、物を新調する、夢や目標の宣言(紙に書くのもおすすめ)、贈り物(を選ぶ)、普請、建築、移転、旅行、掃除、奉仕活動、入学、神社への参拝や神事祭礼、先祖を祀るなどの祭事(墓参り)、宮参り、入籍、お祝い事、

凶日に備える場合(気にしない場合もすると良い定番アクション)
お財布のお手入れ、整理、小銭洗い、断捨離、掃除、塩風呂に入る、粗塩を持ち歩く、部屋(家)の中に風を通す,朝日を浴びる、寄付、募金(自分の応援してることに)、(できれば普段よく行く社寺への)参拝(感謝の意で)、

12月の旬のものを食べる
エリンギ、かぼちゃ、カリフラワー、キャベツ、京菜(水菜)、ごぼう、小松菜、さつまいも、さといも、しゅんぎく、せり、セロリ、大根、青梗菜、ながいも、長ネギ、人参、野沢菜、白菜、ブロッコリー、ほうれんそう、マッシュルーム、芽キャベツ、レタス、れんこん、
キウイ、みかん、熟したゆず、りんご、レモン
いなだ、はまち、わし、天然うなぎ、きんめだい、こはだ、さば、さわら、ししゃも、たら、にしん、ひらめ、ふぐ
赤貝、イイダコ、ヤリイカ、牡蠣、たらば蟹、毛蟹、のり、たらこ
あずき、あんこ、こんにゃく、しらたき、そば、ピーナッツ

何か一つだけでもいいので、開運アクションしてみてくださいね

しないほうが良いこと
「十死日」善悪共に用いられない日
「友引」正午(11時から13時の間)のみ凶。
人からものを借りる、借金、葬礼、葬式、造作、婚礼、

しないほうが良いことが避けられない場合などはいつもより注意深く行うようにしましょう

絶対に!というわけではないですが、頭の隅にでもいれておいてもらえるとなにかの助けになるかもしれません。

良かったら参考にしてみてください。

-PR-







「一粒万倍日」がどんな日かというと、
(前の記事から引用しますw)

ー「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)は、
選日の1つである。単に万倍とも言う。

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る
稲穂になるという意味である。

一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、
種まき、お金を出すこと
(特に未来に向けて利益(お金に限らず)
をもたらすようなこと。例えば入学金とか、企業資金などなど)に吉であるとされる。


但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは
苦労の種が万倍になるので凶とされる。(←要注意!)


一粒万倍日は数が多いことから、
他の暦注と重なる場合がある。
その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、
凶日と重なったら半減するという。」ー

お財布に縁深い開運日なので
お財布の買い替えなど検討されてるなら
今日買われるといいかもしれません


この日に買ったお財布を使うと
1円のお金が、何倍にも増えると
言われるくらい縁起がいいようです


買い替えの予定がないなら
お財布の整理やお掃除などするだけでも
金運アップに繋がりますよ


それと、いつも使っているもので
古くなってきてる物があれば
新しい物に変えてみると良いとのことです
新しい物を使って清々しい気持ちになることで
金運が引き寄せられるそうです。


更に、人に夢や目標を宣言すると
後々叶いやすくなるそうです


あとは大金が入ったらどうしよう
みたいなことをいろいろ妄想して
ワクワクすると、そういう気に
金運が引っ張られて来るみたいです。


あとはギフトを選ぶという行為も
良いそうです
相手の喜ぶ顔を
思い浮かべながら
選ぶと良いそうです


そして開運日に行うと良いのは
やっぱり、断捨離やお掃除です
普段お掃除しない方は
開運日だけでもどこか1箇所でも
良いのでお掃除しましょう


毎日、お掃除されてる方は
いつも通り、お掃除をしていれば
それが開運アップアクションと
なるので一石二鳥ですね

窓のお掃除もおすすめです

ただ、開運や金運を意識しすぎて
お掃除するのはNGらしいです


感謝の気持ちをもって
お掃除や断捨離をするのが
良いです。
開運や金運はそのついでみたいな
感覚で行う事をおすすめします


参考までに
次の「一粒万倍日」は
12月6日(水)ですよ~~

但し、「凶会日(くえにち)」も重なってます(´;ω;`)





では、またです
ちなみに次の開運日は
12月6日(水)
「一粒万倍日」ですよ~~~

但し、「凶会日(くえにち)」も重なってます(´;ω;`)

応援お願いします
↓ぽちっとね
その他ランキング

最後まで読んで頂いてありがとうございました~<(_ _*)>


-PR-






驚異の柔軟性/高機能クッションメーカー直営店【エクスジェル シーティングラボ】







テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

12月2日「大安吉日」開運日ですよ~~o(*^▽^*)o~♪


今日、12月2日(日)

「大安吉日」
「六曜/六輝」のひとつ
何事をするのにも上吉の日
詳しい「大安吉日」につきましては、後半を御覧ください
今すぐ見たい方はこちらからどうぞ
「大安吉日」とはどんな開運日?

「あやぶ」
「中段十二直」(大凶)
酒造り吉
何事も慎むべき日で、特に旅行、登山は凶。

「胃(い)」
「二十八宿」
公事(公共に関する事柄)への関与は吉
私事(ないしょごと等個人的なこと)に拘るには凶。衣類裁断は大凶

「神よし日」
「下段」「吉日」
神社への参拝や神事祭礼、先祖を祀るなどの祭事(墓参り)、宮参り 吉
不浄なこと 忌む日

「月徳日」
「下段」「吉日」
その月の福を司る日、何事をするにも吉な日
家の増改築、土に関すること 吉

「天一天上」2日目
人事の吉凶禍福を司る天一神が天上する日。
天一神は干支の癸巳の日から戌申の日までの16日間天上してるので
その間は方角に関しての障りはないと言われます。
旅行、掃除が吉

「不成就日」
障りがあって物事が成就せず、悪結果を招く凶日。
結婚、開店、柱立て、命名、移転、契約事などに不向き。
急に何かを思い立ったり、願い事をするのも避けたほうが良い日


参考文献

令和5年神宮館運勢暦




<PR>

令和6年神宮館運勢暦

新品価格
¥1,174から
(2023/12/2 02:05時点)




以上をふまえまして
私が考える簡単な今日の過ごし方や感想です
なので、参考程度にお聞き流しください


【2023年12月2日(日)【甲午(きのえ うま)】

今日は”何事をするのにも上吉の日”の「大安吉日」開運日です

更に”何事をするにも吉な日”の「月徳日」も重なり

そして”方角に関しての障りはなし」の「天一天上」でもあります
どの方角も良しというか、悪い方向がないという感じでしょうか」


但し、凶日もかさなっております(´;ω;`)

まずは”何事も慎むべき日”の「あやぶ」です

ただ、「あやぶ」は言われる通り、何事も慎めば、凶ではなく吉にも転じるとも小耳にはさみました。

「慎む」の意味を調べましたら -振舞の上の過ちをしないように気をつける。乱れないように控えめにする。-となっていました。
例文ですと「言葉を慎む」「酒を慎む」とありました。

参考にしてください

次に”障りがあって物事が成就せず、悪結果を招く凶日”の「不成就日」です
何か新しいことを始めるのにはあまり適していないので、今日は避けたほうがいですね


開運日と凶日が重なったとき、言われてるのは
①開運日の効果が半減する。
この場合は、半減するとはいえ、開運の効果はあると考えて、気にせず開運アクションを頑張る
②凶日の効果のほうが、開運日の吉の運気より上回る
この場合は、普段しているようなことで開運とされてることをしながら静かに過ごす
とのことなので、各自で判断していただければと思います

今日すると良いこと
「大安吉日」何事をするのにも上吉の日
「月徳日」何事をするにも吉な日
「天一天上」方角に関しての障りはない
結婚式、結納、入籍、自動車の登録日、納車日、家などの基礎工事着工日、引渡日、家の増改築、大きな決断、行動、新しい提案をする、買い物、宝くじの購入、財布の新調、酒造り、公事(公共に関する事柄)への関与、神社への参拝や神事祭礼、先祖を祀るなどの祭事(墓参り)、宮参り、土に関すること、掃除、

凶日に備える場合(気にしない場合もすると良い定番アクション)
お財布のお手入れ、整理、小銭洗い、断捨離、掃除、塩風呂に入る、粗塩を持ち歩く、部屋(家)の中に風を通す,朝日を浴びる、寄付、募金(自分の応援してることに)、(できれば普段よく行く社寺への)参拝(感謝の意で)、

12月の旬のものを食べる
エリンギ、かぼちゃ、カリフラワー、キャベツ、京菜(水菜)、ごぼう、小松菜、さつまいも、さといも、しゅんぎく、せり、セロリ、大根、青梗菜、ながいも、長ネギ、人参、野沢菜、白菜、ブロッコリー、ほうれんそう、マッシュルーム、芽キャベツ、レタス、れんこん、
キウイ、みかん、熟したゆず、りんご、レモン
いなだ、はまち、わし、天然うなぎ、きんめだい、こはだ、さば、さわら、ししゃも、たら、にしん、ひらめ、ふぐ
赤貝、イイダコ、ヤリイカ、牡蠣、たらば蟹、毛蟹、のり、たらこ
あずき、あんこ、こんにゃく、しらたき、そば、ピーナッツ

何か一つだけでもいいので、開運アクションしてみてくださいね

しないほうが良いこと
「あやぶ」何事も慎むべき日
「不成就日」障りがあって物事が成就せず、悪結果を招く凶日
旅行、登山、私事(ないしょごと等個人的なこと)に拘る、衣類裁断、結婚、開店、柱立て、命名、移転、契約事、急に何かを思い立つ、願い事、

しないほうが良いことが避けられない場合などはいつもより注意深く行うようにしましょう

絶対に!というわけではないですが、頭の隅にでもいれておいてもらえるとなにかの助けになるかもしれません。

良かったら参考にしてみてください。

-PR-







ではでは「大安吉日」です

「大安吉日」はどんな開運日なのでしょうか
(前の記事から引用します)

何事においても吉、成功しないことはない日
そして、六曜の中で最も吉の日

(六曜とは、カレンダーにもよく書いてある
大安・仏滅・先勝・友引・先負・赤口のことです)


なにかやってみたいことあるなら
今日始めるのがおすすめです


例えば、結婚式、結納、入籍
自動車の登録日、納車日

家などの基礎工事着工日、引渡日など
これから何か始める事の資金の納入などもいいですね


でも、いきなり、今日に今日は無理なことが多いですよね
前もっていつが「大安」かわかると
便利かな・・・
と、いうことで


とりあえず、令和6年6月までの大安吉日
を書いときますね~。


令和5年12月
8日(金)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日,
13日(水),
19日(火)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日,
25日(月)(不成就日)
31日(日)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日


令和6年1月
6日(土)「己巳の日」とのダブル(大)開運日,
16日(火)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日(不成就日)
22日(月),
28日(日)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日


令和6年2月
3日(土)(●黒日)
9日(金)(不成就日),14日(水)
20日(火)「寅の日」とのダブル(大)開運日(不成就日)
26日(月)


令和6年3月
3日(土)「寅の日」とのダブル(大)開運日,
9日(金),13日(水),
19日(火)(不成就日)
25日(月)「満月」とのダブル(大)開運日,31日(日)


令和6年4月
6日(土)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日,
11日(木)「巳の日」とのダブル(大)開運日,
17日(水)(不成就日)
23日(火)「巳の日」とのダブル(大)開運日,
29日(月)「一粒万倍日」と


令和6年5月
5日(日)「己巳の日」とのダブル(大)開運日,
9日(木),
15日(水)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日,
21日(火),
27日(月)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日(不成就日)


令和6年6月
2日(日),
6日(木)「新月」とのダブル(大)開運日,
12日(水),
18日(火)(不成就日)
24日(月),30日(日)


令和6年7月
11日(木)(不成就日)
17日(水)「一粒万倍日」とのダブル(大)開運日,
23日(火),
29日(月)「一粒万倍日」と「天赦日」とのトリプル(大大)開運日



参考にしてもらえると幸いです~
間違えてないつもりですが
間違えてたりしてるときもあるので
自分でもカレンダーとかで確認してくださいね






では、またです
ちなみに次の開運日は
12月5日(火)
「一粒万倍日」ですよ~~o(*^▽^*)o~♪

ただし、「十死日」でもあります…Σ(゚д゚lll)ガーン

ここだけの話
5日から8日まで「一粒万倍日」が続くのですが
一番良い日は「8日」です


応援お願いします
↓ぽちっとね

その他ランキング

最後まで読んで頂いてありがとうございました~<(_ _*)>


-PR-



富士山の伏流水で洗う、宅配クリーニングサービス


テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

12月1日「巳の日」開運日ですよ~~o(*^▽^*)o~♪仏滅」でもありますが、お寿司を食べて頑張りましょう


今日、12月1日(金)

「巳の日」
金運、財運、芸事を司る神様 弁財天様の
遣いの白蛇(巳)に願い事をすれば、その願い事が弁財天様に
届けられると言われる日。
財運、金運、芸事に大吉

詳しい「巳の日」につきましては、後半を御覧ください
今すぐ見たい方はこちらからどうぞ
「巳の日」とはどんな開運日?

「仏滅(ぶつめつ)」
「六曜/六輝」のひとつ
何事をするのも忌み慎むほうがよい日

「やぶる」
「中段十二直」
物事を衝き破る日で、訴訟、相談事には吉
婚礼、婚約は凶

「婁(ろう)」(大吉)
「二十八宿」
動土(土を掘り起こす)造作(家を建てることに関すること)、衣類裁断、婚礼、契約、取引始め吉

「重(ぢう)日」
「下段」「凶日」
「巳の日」と「亥の日」が指定日
吉事を行えば吉事が重なり、凶事なら凶事が重なる
婚礼、葬式凶

「天一天上」1日目
人事の吉凶禍福を司る天一神が天上する日。
天一神は干支の癸巳の日から戌申の日までの16日間天上してるので
その間は方角に関しての障りはないと言われます。
旅行、掃除が吉

「十方暮」
干支相剋の凶日です
日の干支が「甲申の日」から「癸巳の日」までの10日間のこと
日の干支は60組あって上にある「甲申の日」21番目から「癸巳の日」30番目の10日間の中の
8日も相剋の日であることから、この10日間は凶日とされています

この日は労して功の少ない日。新規事の開始、旅立ちなど凶

参考文献

令和5年神宮館運勢暦




<PR>

令和6年神宮館運勢暦

新品価格
¥1,174から
(2023/12/1 03:21時点)




以上をふまえまして
私が考える今日の過ごし方や感想です
なので、参考程度にお聞き流しください


【2023年12月1日(日)【癸巳(みづのと み)】

今日は金運、財運、芸事に強い「巳の日」開運日となっております
「巳の日」には水回りのお掃除をすると2週間以内に臨時収入が入ったりするそうですし、お寿司を食べるのも開運アクションとなってますよ

あと”方角に関しての障りはない”と云われる「天一天上」も重なっています
散歩や旅行に良いですね


凶日としては

”何事をするのも忌み慎むほうがよい日”の「仏滅」です

そして”吉事を行えば吉事が重なり、凶事なら凶事が重なる”の「重(ぢう)日」です
「重(ぢう)日」は「巳の日」と「亥の日」が指定日なので「巳の日」には避けようのない暦注です
凶とされていることを行ったり、参加するのをできるだけ避けていただくしかないのかなと思います。

ただ、凶事が重なるのは嫌ですが、重なっても良い内容の吉事が重なるのは(結婚が重なるということは離婚→再婚につながるので良くないという意)良いことなので、そういう意味では吉運にも転じる可能性もありますね

更に”労して功の少ない日”の「十方暮」です
頑張っても徒労に終わるなら、今日はのんびり休息日にするのがいいようです


開運日と凶日が重なったとき、言われてるのは
①開運日の効果が半減する。
この場合は、半減するとはいえ、開運の効果はあると考えて、気にせず開運アクションを頑張る
②凶日の効果のほうが、開運日の吉の運気より上回る
この場合は、普段しているようなことで開運とされてることをしながら静かに過ごす
とのことなので、各自で判断していただければと思います

今日すると良いこと
凶日を気にしない方
「巳の日」財運、金運、芸事に大吉の日
「天一天上」方角に関しての障りはない
お財布の買い替え、又はお手入れや中の整理、宝くじの購入、貯金、投資、銀行や高級店のようなお金に縁のありそうな場所へ行く、水回りのお掃除、掃除、小銭洗い、弁財天様が祀らえている社寺への参拝、芸事の開始日にする、又は芸事に関することをする、お寿司を食べる、訴訟、相談事、動土(土を掘り起こす)造作(家を建てることに関すること)、衣類裁断、契約、取引始め、

凶日に備える場合(気にしない場合もすると良い定番アクション)
お財布のお手入れ、整理、小銭洗い、断捨離、水回りのお掃除、掃除、塩風呂に入る、粗塩を持ち歩く、部屋(家)の中に風を通す,朝日を浴びる、寄付、募金(自分の応援してることに)参拝(感謝の意で)、銀行や高級店のようなお金に縁のありそうな場所へ行く、お寿司を食べる、

12月の旬のものを食べる
エリンギ、かぼちゃ、カリフラワー、キャベツ、京菜(水菜)、ごぼう、小松菜、さつまいも、さといも、しゅんぎく、せり、セロリ、大根、青梗菜、ながいも、長ネギ、人参、野沢菜、白菜、ブロッコリー、ほうれんそう、マッシュルーム、芽キャベツ、レタス、れんこん、
キウイ、みかん、熟したゆず、りんご、レモン
いなだ、はまち、わし、天然うなぎ、きんめだい、こはだ、さば、さわら、ししゃも、たら、にしん、ひらめ、ふぐ
赤貝、イイダコ、ヤリイカ、牡蠣、たらば蟹、毛蟹、のり、たらこ
あずき、あんこ、こんにゃく、しらたき、そば、ピーナッツ

何か一つだけでもいいので、開運アクションしてみてくださいね

しないほうが良いこと
「仏滅」何事をするのも忌み慎むほうがよい日
「十方暮」この日は労して功の少ない日
婚礼、婚約、葬式、新規事の開始、旅立ち、

絶対に!というわけではないですが、頭の隅にでもいれておいてもらえるとなにかの助けになるかもしれません。

良かったら参考にしてみてください。

-PR-







ではでは

「巳の日」とはどういう開運日なのか
前の記事から引用しますと


財運の神様 弁財天様の遣いの白蛇(巳)に
願い事をすれば、その願い事が弁財天様に届けられる
と言われる日。

「金運」「財運」「芸事」に
御利益があると言われています

この「巳の日」にお財布を購入すると
お金との縁が保たれるといいます。

「巳の日」は十二支の中でも、お金と関係が深く
金運に最も効果のある開運日のひとつと言われています。


白蛇は「水神」とも呼ばれていることから
雨の日には効力が増すとも云われているようです。


「巳の日」だけは雨が降ったほうが
ちょっとうれしい気分になれますw


雨だけでなく、水に関することでも、
開運につながるようです。


例えば、小銭を洗うとか、
水辺に行くとか(気をつけてくださいね)
水回りのお掃除も効果抜群ですよ。


なるべく加工されていない
自然のお塩をお風呂に入れて
入浴するのも良いそうです
浄化作用もあります~~
ぜひぜひお勧めです~~


お寿司を食べるのも
金運アップになるようですので
食べましょうヽ(´∀`。)ノ


参考までに次の「巳の日」は
12月13日(水)
「大安吉日」と「新月」との
トリプル(大大)開運日ですよ~

但し、「十死日」も重なってます クスン(´;ω;`)





では、またです
ちなみに次の開運日は
12月2日(土)
「大安吉日」ですよ~~

但し、「不成就日」も重なってます クスン(´;ω;`)

応援お願いします
↓ぽちっとね
その他ランキング

最後まで読んで頂いてありがとうございました~<(_ _*)>


-PR-









取り扱い施設数が約17000施設!!国内最大級宿泊予約サイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

日めくり君です
最新開運情報
プロフィール

友子

↑お財布様と名付けました↑
2018年2月6日から金運財布の「黒のレジさっと」様を使い始めた友子と申します。
2019年2月5日に新しく「白蛇開運お財布」様、そして更に2020年2月8日から「開運星座世界一使いやすい財布」様も加わりました~~
金運財布のご利益や、日々のあれこれを綴っていきたいと思います。
アフィリエイトもしてるので、そこで見つけた素敵なアイテム等の紹介や、ゲームの話等もしていきたいと思いますのでぜひ見ていってください。よろしくお願いします~

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
PR